KDDI Web Communications

wp-cli を利用した WordPress の管理
株式会社イー・ネットワークス 前川 昌幸

第 1 回 「シェアードプラン ACE01」で wp-cli を利用する

はじめに

このコラムを読んでいる方で、WordPress を用いたサイト制作の経験がある方はそれなりに多いかと思います。日々 WordPress で作業していると、一つ一つをウェブブラウザでアクセスして設定することの手数が多いと感じることはないでしょうか?
特に普段から CLI(コマンドラインインターフェース)の作業に対してあまり苦痛でない人であれば「あー、このあたりの定形作業を自動化できないかなぁ」と思うこともあるでしょう。

そこで、CPI の「シェアードプラン ACE01」で利用できるようになった WordPress の CLI インターフェースである wp-cli でおこなう WordPress の管理について紹介します。

第 1 回目は「シェアードプラン ACE01」で wp-cli を利用できるように設定する方法を、第 2 回目は実際に wp-cli を利用する方法を解説します。

wp-cli とは

wp-cli は、上記にあるように WordPress のインストールから設定・投稿など、さまざまな操作を CLI でおこなえるようにした PHP のプログラムです。

CLI 上で操作できるということは、シェルスクリプトを記述すると自動でインストールなどを実行できるようになるので、必ず利用するプラグインが決まっている場合など、CLI で手早くおこなえるようになります。

wp-cli を「シェアードプラン ACE01」で利用する

それでは、実際に「シェアードプラン ACE01」で wp-cli を動かしてみましょう。

SSH でのログインが必要になるので、コントロールパネルから SSH 利用開始の設定をしてください。
SSH ログインに関するオンラインヘルプ

wp-cli を利用できる状態にする

まず、テストサーバーにログインします。

ssh[テストサーバーのドメイン] -p10398 -l[ユーザーID
  • ※この記事で掲載されているスクリーンショットに掲載されている諸情報はこの記事のために作成されたものです。そのため、表示されている ID・パスワード情報は、特定の条件下のネットワークでのみ有効なものです。実際に操作される場合は適宜ご自身の情報に置き換えてください。

ログインした状態

まず、bin ディレクトリを作成し、ここに wp-cli をダウンロードします。必ずしも bin ディレクトリである必要はありませんが、ホームディレクトリには配置しないようにしてください。
これは wp-cli のページ表示されているコマンドを利用します。

% mkdir bin
% cd bin/
% curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar

ダウンロード完了後、wp-cli の動作を確認します。

  • ※これ以降はデフォルトで動作する php-5.5.27 にて wp-cli を動作させる前提で解説します。別のバージョンの PHP で動作させる場合は、PHP に関するオンラインヘルプ にて設定方法を確認のうえ、適宜コマンドを入れ替えてください。
% php-5.5.27 wp-cli.phar --info

wp-cli の動作を確認

wp-cli の解説では、「wp」というコマンドで動作するように権限の設定や移動・名前の変更をおこないますが、「シェアードプラン ACE01」では記載された通りの操作では動作しません。そこで、「wp」というコマンドで同様の動作ができるようにコマンドのエイリアスを作成します。

% cd ~
% vim .cshrc

で.cshrc を開いて(作成して)

alias wp 'php-5.5.27 ~/bin/wp-cli.phar'

と記述します。
ファイルの保存後は、

% source .cshrc

を実行してエイリアスを有効にします。

wp のエイリアスを設定

これで、

% wp --info

という形で、「wp」がコマンドのように利用できるようになりました。

次回は、実際に WordPress をインストールします。

前川 昌幸(まえかわ まさゆき)

前川 昌幸(まえかわ まさゆき)
株式会社イー・ネットワークス

1972 年、兵庫県生まれ。2000 年より広告制作会社に所属し、ウェブ制作・デザイン・DTP 補佐・プログラミング・職業訓練校派遣講師などを経験、2006 年にウェブ専業の会社に移籍。それまでの経歴は、VIDEO ショップ店長、バーテンダー兼会社役員、コミュニティ FM パーソナリティなど。大学での専攻は考古学。

現在は岡山県でウェブ制作会社に勤務。okayama-js 主宰。主にマークアップ、フロントエンド、サーバサイドプログラミングを担当。また、okayama-js などのウェブに関連した勉強会の企画や主催も行う。

2010 年より登壇活動を開始。岡山WEBクリエイターズ、岡山・高松・東京の CSS Nite、okayama-js などで主に JavaScript、マークアップなどのテーマで登壇。

著書に『 レスポンシブWebデザイン入門〜モバイルファーストの考え方からのアプローチ 』(技術評論社)、『 Web制作者のためのSublime Textの教科書 』(インプレスジャパン/共著)、『 現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 』(MdN /共著)等がある。

トップに戻る