資料請求

メールを利用したい

CPIの「共用レンタルサーバー シェアードプラン」、「マネージド専用サーバー マネージドプラン」では、コントロールパネルからの簡単操作でメールアカウントを作成することが可能です。
メールセキュリティ機能やウイルスチェック/スパムメールチェック機能、また、転送メールや自動応答メールを標準装備していますので、ビジネス用途にも安心してご利用いだたけます。

どこからでもメールを確認 ウェブメール

ウェブメールはウェブブラウザから利用できるメール機能です。インターネット環境があれば外出先でもどこからでもメールの送受信が可能です。複数のウェブメールをご用意していますので、お客さまの利用状況やコストによってお選びいただけます。

Active! mail(50アカウントまで無料)

ブラウザーベースで動作するウェブメールで、商用ウェブメールとして高いシェアを獲得しています。
直感的で使いやすく、管理しやすいインターフェースが特徴です。
スケジュール管理機能も装備し、docomo、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアに対応。
日本語、英語、韓国語、中国語の各言語でのメールの送受信も可能です。

  • CPIのDNSサーバーおよびメールサーバーをご利用中の方に限ります。

多機能タイプ (roundcube)

アドレス帳やフォルダー整理、メッセージフィルターなどの基本的なウェブメールの機能に加え、IMAPに対応しているほか、MIME、HTMLメッセージ方式での送信などの機能を備えたシンプルなウェブメールです。

管理者負担を軽減 メールアカウント管理(ユーザー用)

多数のメールアカウントをサーバー管理者が1人で管理するのは大変なことです。メールアカウント管理(ユーザー用)は、専用の管理画面URLを配布するだけで、アカウントを利用する各ユーザー自身で管理できる便利な機能です。メールアカウント管理(ユーザー用)では、パスワードの変更や転送設定、自動応答設定がおこなえます。

ウイルスチェック/スパムメールチェック機能(アイアンポート)

ウイルスチェック

メール受信の際、ウイルスをチェックし、ウイルスに感染していた場合、メールを削除します。パターンマッチングとエミュレーションによる高速スキャンで強固にウイルスをブロックするのみならず、動作検出型遺伝子脅威検知技術と、最速のパターンファイルアップデートの組合せで、新種/未知のマルウェアにも対応しています。

受信イメージ

スパムメールチェック

世界中から収集された2,000万以上のIPアドレスに関して、メール送信数や所有者の企業情報など、さまざまなパラメータを元に、送信元のIPアドレスを独自に格付けし、的確なスパムの判断をおこないます。また、日本語を含む多くの言語のスパムメールを分析し、24時間365日体制でルールセットの作成・更新をおこなっているため、新たなスパムメールにも即時の対応が可能です。

  • 本サービスは、シスコシステムズ社のアイアンポートを利用しています。

安全なメールシステムを実現するセキュリティ対策

POP over SSL、SMTP over SSL、IMAP over SSL、SMTP AUTHを実装しています。パスワードやメール内容を暗号化し、より安全にメールの送受信をおこなうことができます。サーバー側での設定は必要ありません。ご利用のメールソフトの設定を変更することで、すぐにご利用いただけます。

受信イメージ

SMTP AUTH

SMTP AUTHとは、SMTPサーバーがメールを送信する際に、ユーザーとの間でユーザーアカウントとパスワードの認証をおこない、認証された場合のみメールの送信を許可する機能です。スパムメールの送信や第三者の中継による悪質ないたずらを防ぐことができます。POP before SMTPと異なり、「一度メールを受信しなければ送信できない」ということもありません。SMTP AUTHは、SMTPポート587番にてご利用いただけます。

  • SMTP AUTHに対応したメールソフトが必要です。
  • 「シェアードプラン SV-Basic」は、SMTP25番ポートはご利用いただけません。SMTPポート587番にてご利用ください。

ウェブとメールを分離し安定運用を実現

1台のサーバーでウェブ・メールを利用しているような場合、いずれかの負荷が高まってトラフィックをスムーズにさばくことができず、ウェブ側の表示が遅れたり、メールがスムーズに受信できなかったりすることがあります。
ウェブ側、メール側のサーバーを分けることで、個別にアクセスを処理するため、互いのトラフィックに影響を受けることがなくなります。

シェアードプラン

「共用レンタルサーバー シェアードプラン SV-Basic」は標準でウェブ側、メール側を分けて提供していますので、従来型のレンタルサーバーに比べ、より安定した運用が可能となりました。標準サービスのためオプション契約や面倒な手続きなくご利用できます。

マネージドプラン

「マネージド専用サーバー マネージドプラン」はお客さまに占有いただけるサーバーをご用意するため、他のお客さまの影響を受けることなく、より安定したメール運用が可能です。
また、オプションにて提供している専用ファイアウォールにてメールサーバーに特化した運用や複数台構成も可能です。

プラン選定について

「共用レンタルサーバー シェアードプラン」は同じサーバーを複数のお客さまでご利用いただく「共用型」のサーバープランです。
同じサーバーを利用するお客さまそれぞれの運用状況によって相互に影響を受けるため、利用できるサーバーのリソースは状況によって変動します。

対して、「マネージド専用サーバー マネージドプラン」はお客さま専用のサーバーをご用意するため、より安定したメール運用が可能です。

CPIではメールのご利用状況を伺い、最適なプランをご提案させていただきます。
プラン選定でお困りの際は、ぜひお気軽にお問い合せください。

例えば、下記のようなお客さまにはマネージド専用サーバー マネージドプランをおすすめしています。

  • 200名以上の社員全員にメールアカウントを発行したい
  • 一度に大量のメール送信をおこないたい
  • 営業部門がPCと携帯端末の両方でメール利用ができるよう、IMAPで運用したい
  • 現在のメールサーバーのレスポンスが悪いため、快適なサーバーに移転したい

内容によってご対応できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.