資料請求

ビジネス用途のWordPressに
  最適なセキュリティ対策を。

  • PHP 7 / 5.6
  • MySQL 5.6
  • WAF
  • 転送量/DB数
    無制限

ビジネスで WordPress を利用するなら、安定したサーバー環境が必須です。
CPI は KDDI 品質の安定したサーバー環境をご提供します。

ビジネス品質の高い安定性を実現

WordPress 推奨環境+ 大容量回線

WordPress の推奨環境である PHP7/MySQL5.6 に対応。
さらに、ハイスペックサーバー+KDDI の大容量回線にてサービスをご提供しております。
レスポンスを維持するために常に回線状況をチェックしていますので、 安定した品質で WordPress を利用できます。
また、PHP7 が利用できますので、WordPress のさらなる高速化も可能です。

安定性重視のサーバー運用

一般的なマルチドメインはユーザーに割り当てられた領域内にドメインを詰め込む方式のため、 事業者側がサーバー 1 台当たりのドメイン数を制限するのは仕様上困難です。 そのため同じサーバーに複数のマルチドメインを詰め込んでいるユーザーが多数いた場合、 サーバーが高負荷になり不安定になる可能性が非常に高くなります。

CPI のマルチドメインは無制限でありながら、ドメインごとに専用領域を用意する方式を採っています。 なおかつ、サーバー 1 台当たりの搭載ドメイン数の上限を定めており、 一定の数に達すると次回からのマルチドメインは新しいサーバーに収納されます。

この方式によりサーバーが高負荷になるのを防ぎ、高い品質が保たれています。 非常にコストがかかる方式ですが、我々は品質を最重要視しています。

  • サーバー 1 台あたりのドメイン数制限なし
    (一般的な無制限マルチドメイン)
  • サーバー 1 台あたりのドメイン数を制限
    (CPI ACE01)

ビジネス利用に必須のセキュリティ対策を実現

WAF 標準搭載

近年不正アクセスが増加していることもあり、WAF で遮断する不正アクセスの数も比例して増加しています。

1日にブロックされた Web の攻撃の数

出展:シマンテック 2016 年インターネットセキュリティ脅威レポート

SITEGUARDLite

これらの状況に対応するため、CPI では 2015 年 9 月から信頼の国内ベンダー(JP Secure 社)製の有償 WAF(Web アプリケーションファイアウォール)である「Site Guard Lite」の ACE01 への無償提供を開始しました。

提供開始後、WAF の攻撃ブロック数を調査したところ、あるサーバーでは 1 台あたり、1 日 13,000 件前後の攻撃をブロックしておりました。

もはやウェブサイトを運営するには WAF は必須のツールといえます。

セキュリティプラグインをプリインストール

CPI 提供の WordPress では WAF 提供ベンダー JP Secure 社製のセキュリティプラグイン「Site Guard WP Plugin」をプリインストールしております。
「Site Guard WP Plugin」は管理画面への不正アクセス対策のほか、コメントスパム対策など豊富な機能をそろえております。

SiteGuard WP Plugin の主な機能
管理ページアクセス制限
ログインページ変更
画像認証

バックアップ・リストア機能で、万が一の際も復旧が簡単

仮にサイト改ざんなどの被害にあった場合、ACE01 なら、10GB までのデータを ウェブ は 30 世代、DB は 10 世代を自動でバックアップ取得しており、いざというときも SmartRelease の管理画面からワンクリックで、リストアが可能です。

幅広い SSL サーバー証明書をラインナップ

CPIでは、オリジナルの「CPI SSL」をはじめ、「ジオトラスト」「シマンテック」「セコム」「グローバルサイン」と幅広く SSL サーバー証明書のご用意をしております。

バージョンアップ時も、テストサーバーで事前の不具合チェックが可能

脆弱性が発見されても、「バージョンアップで不具合が出るかもしれない」とためらっていませんか?
CPI では本番環境と同一のテスト環境を標準提供。
テスト環境でバージョンアップ後の不具合チェックをおこなうことが可能ですので、安心してバージョンアップできます。

はじめてでも安心。インストールまでサポート

かんたんインストール

WordPress のインストールも専用のインストーラーから簡単に行っていただけます。煩わしいインストール作業やサーバーの設定作業などは不要で、すぐにコンテンツの制作に注力が可能です。

電話とメールの無料サポート

CPI では電話とメールの無料サポートを用意しております。
「CMS インストーラーの使い方がわからない」「FTP のアカウント作成方法がわからない」など、すぐに解決します。
さらに、オプションで 24 時間 365 日の TEL & メールサポートにも対応しております。

サーバーの運用は、もちろんおまかせ

CPI のレンタルサーバーは専任のエンジニアが 24 時間 365 日体制で運用しています。
サーバーやネットワークの障害時にはいち早く対応しますので、お客さまはコンテンツの制作に注力していただけます。

開発者向けの機能も豊富にご用意

開発者にも嬉しい Git 標準搭載!

近年利用者が急増している Git を標準搭載。
テストサーバーから本番サーバーへクリック操作でデプロイ可能な SmarRelease との組み合わせで効率的なサイト運営が可能になります。

wp-cliを利用したイメージ図

Git と SmartRelease を組み合わせた構成例

さらに、PHP コマンドが利用可能なことで、wp-cli や composer などもインストールできるようになりました。
これらの組み合わせでさらに WordPress の効率的な運用が可能になります。
その一例として、wp-cli と SmartRelease を組み合わせた運用例を公開しております。
詳しくは CPI エバンジェリストコラム「wp-cli を利用した WordPress の管理」をご覧ください。

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.