資料請求

STEP6  DNSサーバー設定の切り替え ウェブ、メール、DNS、ドメイン すべてをCPIに移転する場合のお手続き方法です。

DNSサーバー設定を切り替えてください

CPI にドメインを移管後、ご利用いただくDNS サーバーの設定を切り替える必要があります。これによりドメインの情報を変更され、サーバー移転が終了します。
新しいサーバーの準備(メールの設定、ウェブサイトのアップロード)が終わったあとにドメインの情報を変更してください。これは、ドメインと CPI サーバーを結びつけるために必要な作業です。

ドメイン管理ツールからのDNS変更作業
ウェブ、メールの移行準備完了後、お客さまご契約情報の管理ツールであるマイページにログインし、「ご契約一覧」から DNS の変更対象となるドメイン管理契約の「詳細」ボタンをクリックします。
「ご契約情報」画面の「メニュー > 各種お手続き > ドメイン管理ツール」に進み、「ドメイン管理ツール」画面の「DNS サーバー名登録」より、変更を行ってください。
* 変更方法:「変更する」にチェックを入れ、既存の DNS サーバー名に上書きする形で CPI DNS サーバー名を入力し、「確認する」ボタンから画面を進めてください。
DNS 情報のインターネットへの反映
インターネットへの反映は DNS サーバー名の変更後 1 〜 2 週間くらいが目安で、切り替えられます。

DNSの切り替えに関するご注意

  • DNS 情報の変更を行ったあとも、情報が完全に切り替わるまで 1 〜 2 週間はこれまで利用していたサーバーにメールが届いたり、ウェブサイトのデータを参照したりします。
    こういった事象によるメールの取りこぼし等を防ぐためにも、DNS 情報の変更後 1 〜 2 週間は、これまで利用していたサーバーと CPI サーバーを平行して運用されることをおすすめします。

旧サーバーを解約してください

移転作業が面倒!そんな方にはサーバー移転代行サービス

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.