CPI

03-6371-1911(受付時間:平日10:00〜18:00)

お問い合わせはこちら

KDDI ウェブコミュニケーションズ

「超高速」「安定」KUSANAGI for CPIがウェブサイトを救う!

超高速 WordPress 仮想マシンが root 権限付 仮想専用サーバーに降臨

CPI×KUSANAGI

あなたの WordPress は大丈夫

  • サイトの表示が遅い
    ユーザーの離脱や
    SEO が心配…
  • サーバーが不安定
    よく落ちるので
    機会損失が心配…
  • アクセス増加中
    サーバー増強コストが高い…

WordPress の超高速化を実現する
「KUSANAGI for CPI」
あなたのビジネスを一歩先へ導きます!

  • サイト表示高速化
    ページキャッシュを使わずに
    実現
  • KDDI グループの
    安定したインフラだから
    安定稼働!
  • サーバーリソースを
    無駄なく利用できるので
    台数集約が可能!

KUSANAGI for CPI 4 つのメリット

転送量課金なし!KDDI グループならではの高品質・大容量回線

WordPress の処理が早ければ早いほど、ボトルネックとなりうるのが回線です。回線容量が十分でなかったり不安定であれば、どんなに WordPress を高速で処理ができるようにチューニングしたサーバー環境であっても、パフォーマンスを最大限に発揮することができません。
CPI は回線キャリアである KDDI グループの強みを生かし、1Gbps の高速共有回線を標準提供。

また、クラウドサービスにありがちな転送量課金もありませんので、安心してご利用していただけます。

全プラン KUSANAGI 推奨メモリ 4GB の倍以上を搭載

世界最速クラスの WordPress である KUSANAGI の能力をいかんなく発揮するためには、もちろん一定以上のサーバースペックが要求されます。

CHV は一番安価なプランでも KUSANAGI の推奨メモリ 4GB の倍の 8GB のメモリを搭載しており、最高プランでは 24GB という大容量メモリを搭載しています。

インフラコストの抑制が可能!

WordPress のチューニングには非常に多くのノウハウが必要です。そのノウハウがない場合、サーバーの性能を十分に生かしきれず、アクセス増加時にはサーバーのスペックをあげるか台数を増やすなどの対応しか方法がありませんでした。
KUSANAGI for CPI は高速にチューニングされた環境によりサーバー 1 台で処理可能なアクセス数が大幅に増加していますので、チューニングなしの WordPress 環境と比較してサーバー台数を削減でき、インフラコストの抑制が可能になります。

豊富なオプションをご用意。

法人用途に要望の多いファイアウォールや Web 改ざん検知、特別価格の SSL クーポンなど、豊富なセキュリティオプションをご用意、また、複数台構成用のロードバランサ―や、50GB まで無料なバックアップストレージなど、サーバー運用に必要とされるオプションを多数とりそろえています。

  • Web 改ざん検知
  • ファイアウォール
  • SSL 証明書
  • ロードバランサー
  • バックアップ用ストレージ

root 権限付 仮想専用サーバー CHV の特長

CHV は、お客さまにて各種プログラム言語の利用、追加ソフトウェアのインストール、サーバー設定変更など自由度の高いサーバー運用がおこなえる root 権限付仮想専用サーバーです。
法人向けに安定性を重視して設計しており、ホストサーバー 1 台当たりの収容数を低く抑えることで、サーバーの安定稼働を実現しています。

スペック表(抜粋)

仮想専用サーバー CHV-01 CHV-02 CHV-03
SLA(品質保証制度) 100%
コア数 2 4 6
メモリ 8GB 16GB 24GB
回線帯域 1Gbps 共有(ベストエフォート)
転送量 制限なし(転送量課金なし)
root 権限 あり
OS 標準 OS CentOS 6
変更可能 OS CentOS 7
KUSANAGI
HDD 容量 200GB 400GB 600GB
規格 SAS SAS SAS
RAID RAID10 RAID10 RAID10
  • ※ 納品時は CentOS 6 で提供されます。コントロールパネルの OS 変更機能で変更可能です。