KDDI ウェブコミュニケーションズ

お問い合わせはこちら

CPI

あらゆるビジネスを加速させる CPIのroot権限付 物理専用サーバー 1Gbps転送量無制限/高性能SSD/複数台構成対応可能/VPN接続

スペックが大幅に強化

高い信頼性を維持したまま性能を強化。さらに価格を見直し、高いコストパフォーマンスを実現。強力な高速通信回線の大容量バックボーンを持つKDDIグループだから実現した安定性を提供します。サーバー1台構成から豊富なオプションサービスを使用し、オンプレミスのような柔軟な構成も構築可能。汎用的なシステムから性能重視のハイスペック要件まで幅広く対応します。

スペック表(抜粋)

スペック詳細へ

    コストパフォーマンス◎
あらゆる用途に最適
CHP-22S
 
コスト重視!
使い勝手の良い1台
CHP-21S
高信頼・高性能
仮想化基盤にも対応
CHP-23S
初期費用 165,000円(税込) 165,000円(税込) 165,000円(税込)
月額費用※1 22,000円(税込) 27,500円(税込) 40,700円(税込)
CPU AMD EPYC™
7262
3.2GHz
AMD EPYC™
7302P
3.0GHz
AMD EPYC™
7402P
2.8GHz
コア数 8コア / 16T 16コア / 32T 24コア / 48T
ディスク容量 480GB 480GB〜2880GB 480GB〜2880GB
HDD規格 SSD(RAID1) SSD(RAID1,10※2 SSD(RAID1,10※2
メモリ 16GB 16GB〜64GB 32GB〜64GB
回線帯域 1Gbps 共有 転送量無制限
(ベストエフォート)
1Gbps 共有 転送量無制限
(ベストエフォート)
1Gbps 共有 転送量無制限
(ベストエフォート)
  • ※1 月額費用は 12ヶ月契約一括支払いを月額へ換算した費用になります。
  • ※2 標準構成時にRAID1、ストレージ増設時にRAID10構成となります。

OSインストールをおこなったシンプルなサーバー環境にて お客さまでサーバーの設定操作や運用が
自由におこなえます

死活監視やハードウェア・ネットワークの障害対応は24時間365日、専任スタッフがおこなうため安心してご利用いただけます。

CPIのroot権限付 専用サーバーが
選ばれる理由

KDDIブランドならではの高品質な回線

全てのプランにおいてCPIの専用サーバーの回線は1Gbps共有型回線(ベストエフォート)を標準提供。データの転送量制限および課金はありません。
帯域制限によりトラフィック処理の影響をうけないため、より安定・快適なデータ通信をご利用いただけます。品質だけでなくコストも重視するなら専用サーバーが最適です。

高耐久性・高速I/0 「SSD  を採用

CPIでは従来のHDDと比べて飛躍的にデータの読み書き速度を向上したSSDを標準ストレージとして提供。
データの読み書きがボトルネックになっている場合に大幅な改善が見こめます。
また、オプションでSSDを増設していただくことでRAID10構成に変更でき、高い信頼性を実現したストレージをご利用いただけます。

高い信頼性を誇るデータセンター

データセンターは、電力の安定供給、空調・冷却、運用管理における品質向上を追及し、Uptime Instituteの Tierレベルでレベル3(想定される稼働信頼性が99.98%以上)に相当します。自社ビル内に設置されたサーバーとは異なり、地震や火災など災害に対して高いレベルでの安全性が確保されています。

充実のセキュリティオプション

専用ファイアウォール+不正侵入検知(IDS/ADS)

「専用ファイアウォール+不正侵入検知(IDS/ADS)」は、外部よりお客さまのサーバーへの不正アクセスを防御するための専用機器です。専用サーバーと同様に他のお客さまと共有することなく、独立したネットワーク環境で不正アクセスやサーバーへの直接攻撃を防ぎます。

不正侵入検知(IDS/ADS)専用ファイアウォールパック

2015年12月15日より、専用ファイアウォールと不正侵入検知(IDS/ADS)を同時にお申し込みいただくと、月額費用がお得になるパックをご用意しました。

初期費用88,000円(税込)+月額(レポートあり)62,700円(税込)が38,500円(税込)に or 月額(レポートなし)56,100円(税込)が36,300円(税込)に

  • ※12ヶ月契約一括支払いを月額へ換算した費用になります。
  • ※本サービスでは、月次のログ情報をレポートとして送付することができます。

高品質なSSLサーバー証明書を特別価格で提供

インターネット上でやりとりされる情報を暗号化し第三者によるデータの盗聴・改ざんの危険性を回避するために有効なSSLサーバー証明書をお得な価格で取得していただけるクーポンを提供。ID・パスワードやクレジットカード情報など大切なデータを安全にやりとりする事ができます。

提供元 サービス名 ベンダー価格 クーポン価格
シマンテック セキュア・サーバID 89,100円(税込) 62,700円(税込)
グローバル・サーバID 151,800円(税込) 115,500円(税込)
セキュア・サーバID EV 178,200円(税込) 144,100円(税込)
グローバル・サーバID EV 240,900円(税込) 196,900円(税込)
ジオトラスト クイックSSL プレミアム 34,430円(税込) 14,630円(税込)
トゥルービジネスID 60,500円(税込) 28,600円(税込)
  • ※SSLサーバー証明書クーポンサービスは証明書そのものをご提供するサービスではありません。クーポン情報を使用してお客さまにてSSLサーバー証明書を取得する必要があります。

ご利用ケース

信頼性の高いウェブサイトから、セキュアな接続環境が必要な基幹系システムまで、お客さまの要望に応じて幅広い用途で活用いただいております。

case01

信頼性の高いウェブサイト

専用ファイアウォールや不正侵入検知(IDS/ADS)のオプションを組み合わせた高セキュリティ環境に、サーバー間をプライベートIPで接続するローカルエリアネットワークの構築が可能です。
インターネット側からのアクセスを許可したくないデータベースサーバーなど、特定のサーバーのみローカルエリアネットワークで運用することで、セキュアな環境で専用サーバーの圧倒的なパフォーマンスを活かことができます。データベースのクラスタ構成も構築できます。
以下のような信頼性と性能が重要視されるウェブサイト用途に最適です。

  • 個人情報が保存される「ECサイト」
  • 特定のユーザーのみに公開する「会員向けサイト」
  • データベースの負荷が高い「分析・解析システム」
目安費用
初期:583,000円(税込) 月額換算:121,000円(税込)
  • ※目安費用はCHP-22Sをお申し込みの場合の費用になります。

case02

自社専用のオンラインストレージ

オープンソースのオンラインストレージ構築パッケージ「ownCloud」を利用した、自社専用のオンラインストレージも構築できます。
現在利用中の社内ファイルサーバーはそのままで、外出先や取引先とのファイル共有として「ownCloud」を利用するといった運用が可能です。また、拠点間VPN構成にすれば、すでにご利用中の認証システムと連携することもできます。

目安費用
初期:220,000円(税込) 月額換算:44,000円(税込)
  • ※目安費用はCHP-22Sをお申し込みの場合の費用になります。

case03

オンプレミスとのセキュアな接続

拠点間VPNで、お客さま拠点と弊社データセンター間でプライベートネットワーク接続がおこなえます。VPNルータ機器間でのVPN接続となるため、特殊なソフトをインストールすることなく、オフィス内にあるサーバーのように接続することが可能です。リモートアクセスVPNを利用すれば、外出先からもセキュアな接続ができます。
以下のような基幹システムと連携する業務アプリケーションの運用に最適です。

  • 「FileMaker®」のような「情報管理システム」
  • 「Active Directory®」や「LDAP」と連携する「ファイルサーバー」
  • 顧客管理システム(CRM)と連携する「営業支援システム(SFA)」
  • 在庫や発注などを管理する「生産管理システム」
  • ※FileMaker、ファイルメーカーは、米国およびその他の国々で登録された FileMaker, Inc.の商標です。
目安費用
初期:421,300円(税込) 月額換算:81,400円(税込)
  • ※目安費用はCHP-22Sをお申し込みの場合の費用になります。