資料請求

root権限付 専用サーバー

サービス復旧

専用サーバー ハイブリッドプラン(物理専用サーバー/仮想専用サーバー)のサービス復旧サービスでは、サービス・リソース監視オプションの監視システムにてアラートを検知した場合、監視対象サーバーに設置した復旧コマンドを実行し、サービスの再起動をおこないます。また、その実行結果をサーバー管理者にメールにて通知いたします。

仕様

  • サービス復旧用スクリプトを提供いたします。
  • 監視システムにて復旧用スクリプトを実行するためのアクション設定をおこないます。
対応可能サービス
サービス名 ご契約OSのバージョン
CentOS 7
Red Hat Enterprise Linux 7
FTP
SSH
Apache
MySQL
MariaDB
Postgresql
Sendmail
Postfix
Submission
Dovecot
DNS
NTP
chrony

料金・対象プラン

物理専用サーバー CHP-21S CHP-22S CHP-23S
サービス復旧
初期費用 20,000円(税別)
月額費用 5,000円(税別)
仮想専用サーバー CHV-01 CHV-02 CHV-03
サービス復旧
初期費用 20,000円(税別)
月額費用 5,000円(税別)
  1. 本サービスのご利用には サービス・リソース監視 のお申し込みが必要です。
  2. Selinuxの設定を「有効」にされますと正常に復旧スクリプトが起動しない場合があります。
  3. 復旧スクリプトの編集および動作確認はお客さまにてご対応ください。
  4. ご契約後の追加は可能ですが、解約できません。
  5. ご契約後の追加の場合、ご利用中のサーバーへスクリプトの設置および作業用アカウントの作成をお客さまにてご対応いただく必要があります。
  6. CHVでCentOS 7の運用代行をご希望の場合、弊社までお問い合わせください。
お気軽にご相談ください!専任担当が最適な構成を
ご提案します
  • CPIのビジネスレンタルサーバー 今後のサービス強化予定
  • 専任のスタッフがサポートします サーバー移転のご案内
  • 大改善!劇的Webリニューアル CPI×ウェブライダー

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.