資料請求

root権限付 専用サーバー

Web改ざん検知

Web改ざん検知サービスでは、診断対象となるウェブサイトのドメインとURLを登録するだけで、ウェブコンテンツをスキャンし、悪質なコードや有害な不正サイトへの誘導リンクを検出します。

特長

  • SQL インジェクションやガンブラーの感染等に起因する、ウェブサイトの改ざんの有無を解析
    • フィッシングサイト、ワンクリック詐欺サイトへの改ざんを検知
    • ウェブサイトに存在するクロスドメインスクリプトを検知
  • 1日1回自動で定期的に解析
  • 診断結果はレポートとして閲覧可能
  • 問題が検知されると、アラートメールを管理者に通知
  • 解析対象となるウェブサイトのURLを登録するだけ
  • 問題発生時には自動的にページの切り替え

仕様

  • 診断する時間帯の指定はできません。
  • ウェブサイトのコンテンツに含まれる文章の内容変更は検知できません。
  • 画像ファイル(gif、jpegなど)、映像ファイル(wav、mpgなど)、文書ファイル(pdf、doc、xls、ppt など)<a>タグでリンクされている場合のcssは解析できません。

料金・対象プラン

◎:無料  ●:標準  △:有料オプション  −:非対応

物理専用サーバー CHP-21S CHP-22S CHP-23S
Web改ざん検知
初期費用 0 円
月額費用 100ページ 1,650円(税込)
300ページ 5,500円(税込)
1,000ページ 9,900円(税込)
2,000ページ 19,800円(税込)
3,000ページ 29,700円(税込)
仮想専用サーバー CHV-01 CHV-02 CHV-03
Web改ざん検知
初期費用 0円
月額費用 100ページ 1,650円(税込)
300ページ 5,500円(税込)
1,000ページ 9,900円(税込)
2,000ページ 19,800円(税込)
3,000ページ 29,700円(税込)
設定変更費 3,300円(税込)
  1. ご契約後の追加および解約が可能です。
  2. 設定完了後の「診断元URL」「解析対象ドメイン」を変更する場合は設定変更費用が発生します。

Web改ざん検知の診断元URLとドメインの設定について詳細はこちら

お気軽にご相談ください!専任担当が最適な構成を
ご提案します
  • CPIのビジネスレンタルサーバー 今後のサービス強化予定
  • 専任のスタッフがサポートします サーバー移転のご案内
  • 大改善!劇的Webリニューアル CPI×ウェブライダー

「私たちがサービスに込める想い」ビジネスに、より深く集中していただくために、私たちは一番静かなサービスであり続けます

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.

ISMS

SSLとは?