資料請求

専用サーバー

サーバー移転代行サービス

サーバー移転は難しいと思われていませんか? 準備と手順さえおさえておけば簡単です。 CPI レンタルサーバーならサービスを停止することなくサーバーを移転することができます。
しかも、移転代行サービスも無料でご利用いただけます。専任の担当スタッフがお客様のサーバー移転をしっかりサポート。
初めての方でも安心してサーバー移転が行えます。

特長

サーバー移転代行サービスを利用すればらくらく!
面倒な移転作業は CPI にお任せください。専任の担当スタッフがサーバー移転完了までサポートしますので、初めての方でも安心です。
担当者様は移転作業が終わるのを待つだけ。あとはコンテンツの確認と社員様に CPI 作成のマニュアルを配布で移転は完了です。
サーバー移転代行サービスでは、現在ご利用のサーバーから、CPIサーバーへの移転作業として、お客様のご希望に応じた以下の作業を行います。
  • メールアカウントの登録
  • FTPアカウントの登録
  • ウェブコンテンツの移行
  • メールソフトの設定、マニュアルの提供
  • FTPソフトの設定、マニュアルの提供

料金・対象プラン

◎:無料  ●:標準  △:有料オプション  −:非対応

  CHM-01Z CHM-02Z CHM-03Z バーチャル
ドメイン
サーバー移転代行サービス

お申込みからサーバー利用開始までの流れ

サーバーお申し込み時に移転代行サービスをお申し込みください。
サーバーお申込み時にサーバー移転代行サービスにチェックを入れます。
注文内容確認メールに記載された URL にアクセスします。
サーバーお申込み後に送られる、ご注文内容の確認メールに記載されている URL にアクセスします。
サーバー環境申告シートをダウンロードします。
表示されるページの利用規約に同意した上で、サーバー環境申告シート(エクセルファイル)をダウンロードします
サーバー環境申告シートに沿って記載します。
  • メールアドレスシート
    サーバーに設定するメールアドレスとそのアドレスに対応したパスワードを記載します。
  • FTPアカウントシート
    サーバーに設定する FTP アカウントとそのアカウントに対応したパスワードを記載します。
  • ウェブデータシート
    現在利用しているサーバーのホスト名、FTP アカウント名、FTP パスワードを入力します。
サーバー環境シートをメールに添付し、シートに記載されているメールアドレスに送信します。
お支払い確認後、3営業日以内にサーバー環境シートをお送りいただけない場合は、サーバー移転代行サービスをご利用いただけなくなります。
あらかじめご了承ください。
CPI にて移転作業を開始します。
お送りいただいたサーバー環境シートをもとに、CPI にてメールアカウントと FTP アカウントの設定作業を行います。
設定後、サーバーをお渡しします。
設定後、「お客様サーバー情報」と共に、メールソフト・FTP クライアントソフトの設定方法を解説したマニュアルをお送りします。共用サーバーサービスの場合は、エクセルをお送りいただいた翌営業日に設定し、ご連絡いたします。

「お客様サーバー情報」がお手元に届きましたら、サーバーにログインしていただき、設定した内容に誤りがないかをご確認ください。

サーバー移転代行サービスに関するご注意

  1. サーバー移転代行サービスをご利用の場合、新規サーバーお申し込み時に、「サーバー移転代行サービスに申し込む」にチェックを入れてください。
  2. サーバー移転代行サービスの対象は下記です。
    サーバー環境申告シートに記載していただいた以下のデータ
    • メールアカウント
    • FTP アカウント
    • ウェブデータ
  3. 下記はサーバー移転代行サービス対象外となります。ご注意ください。
    • パーミッションがないなどの理由でダウンロードできないファイル
    • メールデータおよびデータベースデータ
    • 新サーバーで使用できない文字が使用されている場合
    • 既存プランのマルチドメイン領域のデータ
  4. DNS サーバーの設定変更は行いません。
  5. ACE シリーズをご契約のお客様の場合、FTP アカウントは公開サイト領域へ接続する FTP アカウントとして登録されます。
  6. 旧サーバーの FTP アカウントでアクセスしたときに表示されたフォルダ、ファイルをダウンロード、アップロードいたしますが、旧サーバーからのファイルのダウンロード及びアップロード時にすべてのデータがアップロードされるとは限りません。
  7. ウェブデータにつきましては、弊社サーバの /html に全ファイルをアップロードいたします。
    * ACE シリーズをご契約の場合は、公開サイト領域に全ファイルをアップロードいたします。
  8. 当社が旧サーバーよりダウンロードしたウェブコンテンツデータは、新サーバーへの FTP アップロードが完了したのち、速やかに廃棄いたします。
  9. 新サーバーでの動作保証はいたしません。移転終了後、必ず動作確認を行ってください。その際に不具合が発見された場合の修正は、利用者が行うこととします。
  10. 当社が旧サーバーの FTP アカウントでアクセスすることによって、旧サーバーを保有する他社とトラブルが発生したときは、利用者が当社に代わってその責任を負い、当社はかかるトラブルに一切関与いたしません。

サーバー環境申告シートに関するご注意

  1. サーバー移転代行サービスお申し込みの際、サーバー環境申告シートにご記入をお願いいたします。
  2. サーバー環境申告シートは、お申し込み時に登録の管理先メールアドレスからお送りください。
  3. 本サービスをお申し込みいただいた場合、サーバー環境申告シートをご送付いただくまで(新サーバーご利用料金のお支払いを確認後、最大3営業日)データの移行は実施いたしません。
  4. 新サーバーご利用料金お支払い確認後、3 営業日を経過してもサーバー環境申告シートをお送りいただけない場合、または、期日を過ぎての提出の場合には、サーバー移転代行サポートサービスを行わず、通常通りサーバー設定をいたします。
  5. サーバー環境申告シートに記載の情報(メールアドレスなど)に不備がある場合、設定を代行いたしません。
  6. 一度ご提出されたサーバー環境申告シートの内容を訂正することはできません。
最適な構成をご提案します。まずはお問い合わせください
  • [専用サーバー受付専用電話] 03-6371-1911
  • お問い合わせフォーム
CPI の専用サーバーサービス
  • マネージド専用サーバー マネージドプラン
  • 特長
  • 利用シーン
お問い合わせください専任担当が最適な構成を
ご提案します
  • 専用サーバー受付専用電話(平日10:00〜18:00)03-6371-1911
  • お問い合わせ
  • お見積もり

料金・仕様

  • CPI×KUSANAGI KUSANAGI FOR CPI 超高速WordPress仮想マシン
  • Windows OS 物理専用サーバー
  • サーバー移転のご案内
  • CPIのビジネスレンタルサーバー2017年も続々機能リリース
  • WordPress,MovableType,a-blog cms,concrete5 CMSサイトを運用するなら CPI!「運用が超ラクな理由とは?」
お気軽にお問い合わせください
  • 専用サーバー受付専用電話 平日10:00〜18:00 03-6371-1911
  • お問い合わせフォーム

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.