資料請求

マネージド専用サーバー

ロードバランサー

ロードバランサーは、サーバーへのアクセスを一元管理し、複数のサーバーに接続を振り分け、負荷を分散します。
また、万が一の障害時には稼働中の別サーバーへアクセスを割り当てることができるため、サービス断を回避します。

L4 ロードバランサーのしくみと特長

L4 ロードバランサーについて
トランスポート層の情報で分散処理を行います。
TCP/IP の情報で判断するため分散性能が高く、同一 IP アドレスからのリクエストを同じサーバーに転送するなど、TCP/IP レベルでのセッション維持機能を利用することができます。
セッションを維持
同一クライアントからの要求を一定の時間継続して同一サーバーにセッションを振り分ける、セッション維持機能を搭載しています。同一サーバーへの接続が必要なコンテンツに対しても、送信元 IP で接続管理を行うことにより負荷分散が可能になります。
サーバーのフォールトトレランス
サービス監視により、サーバーから応答がなくなると当該サーバーを振分け対象から自動的に排除します。復活すると自動的に振分け対象として再登録します。
アルゴリズム
以下の負荷分散アルゴリズムを負荷分散の対象ごとに選択可能です。
※ 重み付けはセッション数比にておこない、100:0 も含め指定することが可能です。
  • ラウンドロビン
    アプリケーションサーバーに対して通信中のセッション数と関係なく順番に TCP セッションを振り分ける
  • 重み付けラウンドロビン
    サーバーのスペックに応じて重みを付与したラウンドロビン
  • リーストコネクション
    アプリケーションサーバーに対して通信中の接続数を元に、接続が少ないアプリケーションサーバーにセッションを振り分ける
  • 重み付けリーストコネクション
    サーバーのスペックに応じて重みを付与したリーストコネクション
対応プロトコル
TCP:HTTP, HTTPS, SMTP, POP3
障害検知
負荷分散対象サーバーのアプリケーションに対してヘルスチェックを行い、サービスが停止したサーバーを動的に負荷分散先から切り離します。 サーバーの障害が復旧した場合には自動的に負荷分散の対象に追加します。

料金・対象プラン

◎:無料  ●:標準  △:有料オプション  −:非対応

  CHM-21Z CHM-22Z CHM-23Z
L4 ロードバランサー(専用ファイアウォール必須)
初期費用 30,000円(税別)
月額費用 12 ヶ月ご契約 36,000円(税別)
1 ヶ月ご契約 38,000円(税別)
  1. 本サービスのご利用には、別途 専用ファイアウォール のお申し込みが必要です。
  2. 利用可能な VIP は 10 個までとなり、1 個の VIP 追加に対して初期費用 5,000円(税別)費用が発生いたします。
  3. 契約途中での追加および解約はできません。
ロードバランサー 設定変更費
設定変更費 5,000円(税別)
  1. ご契約後に IP アドレスの変更、追加などを行われる場合、設定変更費をいただきます。 変更、追加を行うルールや IP アドレスの数にかかわらず、一度のご依頼について一律で上記作業費用が発生します。
お気軽にご相談ください!専任担当が最適な構成を
ご提案します
  • 「マネージド専用サーバーCHM-Z」WAF初期費用無料キャンペーン実施中 2021年3月31日(水)まで
  • CPIのビジネスレンタルサーバー 今後のサービス強化予定
  • 専任のスタッフがサポートします サーバー移転のご案内
  • 大改善!劇的Webリニューアル CPI×ウェブライダー

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.