機能強化2022.03.17

PHP 8.0系追加、PHP 7.4系のアップデートのお知らせ

平素よりレンタルサーバーCPIをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2022年3月17日(木)に共用レンタルサーバー「シェアードプラン SV-Basic、ACE01」およびマネージド専用サーバー「マネージドプラン CHM-2Z、CHM-1Z」におきましてPHP 8.0系の追加、PHP 7.4系のアップデートをおこないました。
詳細につきましては、以下をご確認ください。

提供開始日 2022年3月17日(木)
対象プラン
  • シェアードプラン SV-Basic
  • シェアードプラン ACE01
  • マネージドプラン CHM-2Z
  • マネージドプラン CHM-1Z
提供内容

■ シェアードプラン SV-Basic

対象サーバー名:haw1***.secure.ne.jp / hav1***.secure.ne.jp
  • PHP8.0.16を追加
  • PHP7.4.22からPHP7.4.28にバージョンアップ

■ シェアードプラン ACE01

対象サーバー名:ah***.secure.ne.jp / ai***.secure.ne.jp

  • PHP8.0.16を追加
  • PHP7.4.22からPHP7.4.28にバージョンアップ

■ マネージドプラン CHM-2Z

対象サーバー名:fb****.secure.jp

  • PHP8.0.16を追加
  • PHP7.4.22からPHP7.4.28にバージョンアップ

■ マネージドプラン CHM-1Z

対象サーバー名:fa****.secure.jp

  • PHP8.0.16を追加
  • PHP7.4.22からPHP7.4.28にバージョンアップ
ご利用方法 「.htaccess」ファイルに使用するPHPのバージョンを記述し、動作させたいディレクトリにアップロードしてください。

▼ PHPのご利用方法の詳細は、操作マニュアルをご確認ください。
SV-Basic ] [ ACE01 ] [ CHM-2Z ] [ CHM-1Z ]

すでにPHP 7.4系をご利用の場合、アップデード後は自動的に最新バージョンが適応されます。

今後ともレンタルサーバーCPIをよろしくお願い申し上げます。