今夜も俺のインデックスが加速する

今夜も俺のインデックスが加速する

CPI x ウェブライダー

サイトが悲鳴をあげしとき、その男は現れる。白い豹の咆哮とともに。彼の名は「パーフェクト・リボーン」

夜明けのSEOペナルティ解除

夜明けのSEOペナルティ解除

「今夜も俺のインデックスが加速する・・・!」
Web業界に誰もが知る伝説の男がいた。
彼の名は「ボーン・片桐」。数多のWebサイトの集客を再生してきた謎のWebマーケッター。
オーダー家具「マツオカ」の社長の一人娘であるめぐみは、彼に自社サイトに課せられた「SEOペナルティ解除」を依頼するのだが・・・!?

偽りと本質のWebデザイン

eye002

Googleへのペナルティ解除申請から3週間が過ぎた。
マツオカのサイトからは黒いリンクが消え去り、平穏を取り戻そうとしていた。
そんな時、ボーンとヴェロニカが再び来訪する。彼らは、マツオカのWebサイトを立て直すには、Webデザイナーの力が不可欠だと伝えるのだが・・・!?

Webライティングは二度輝く

eye03

ボーンによるWebライティングが始まった・・・!
「言葉」の大切さを知っためぐみ、高橋の見守る中、ボーンは一体どんな文章を紡ぎ上げるのか!?
そして、彼が操る史上最速のノートPCは、その作業に耐えられるのか!?
マツオカの運命は、彼の両手に委ねられた・・・!

逆襲のSWOT分析

eye004

サイトリニューアルが完了し、売上げが向上したのも束の間、突然、大量の「比較サイト」が現れる・・・!
都内のオーダー家具店に関する情報を集めたそのサイトたちに、マツオカの名前は無かった・・・!
家具の市場をも操り、暗躍するガイルマーケティング社を前に、ボーンたちはいかにして立ち向かうのか・・・!?

コンテンツSEOの誘惑

eye05

ガイル社が操る「比較サイト」の脅威を逆手にとり、マツオカを「他社と比較できないブランド」として新たにブランディングすることに成功したボーンたち。
危機を脱したマツオカのサイトの売上げは順調に伸びていた。
しかし、その平和も束の間、ボーンたちの背後にはかつてない脅威が迫っていた・・・!

コンテンツマーケティング攻防戦

コンテンツマーケティング攻防戦

売上げが伸びる一方で、検索順位が頭打ちになっていたマツオカのサイト。
その順位を上げるためには、コンテンツによる外部からのリンクが必要だった。
シリコンバレー帰りの吉田とともに、コンテンツマーケティングに取り組もうとするボーンたち。
一方、国内屈指の制作集団「バズボンバー」はその不気味な爪を研いでいた・・・!

真実のソーシャルメディア運用

真実のソーシャルメディア運用

渾身の企画をもって公開されたマツオカのWebコンテンツ。
しかし、そのコンテンツはバズボンバーが公開したコンテンツの影に沈み、ソーシャルメディア上ではほとんどシェアされなかった。
「マツオカのコンテンツがシェアされなかったのは、露出に失敗していたからだ」
そう語ったボーンはめぐみたちに新たな戦略を命じる!

G戦場のレンタルサーバー

G戦場のレンタルサーバー

バズボンバーの元から無事に生還した高橋。
その高橋が生み出した新コンテンツが、マツオカのサイトの運命を変えようとしていた。
その頃、ガイル社ではかつてない不穏な動きが起こっていた。
ついに本性を現した遠藤と井上。彼らの牙がマツオカの首を虎視眈々と狙っていた・・・!!

さらばボーン!沈黙の彼方に!

eye_c

サイトリニューアル以後、順調に売上げを伸ばしていたマツオカのサイト。
その大躍進はメディア関係者の耳にも入り、取材依頼が届くようになる。
そんな中、めぐみはガイル社の手によってさらわれてしまう。
ボーンはめぐみを救うことができるのか?
今、ボーン・片桐の最後の闘いが始まる・・・!

このページの先頭へ