レンタルサーバーならCPI

レンタルサーバーなら【CPI】
KDDIグループの
ホスティング専門ブランド

企業のセキュリティ強化 応援キャンペーン 認証レベルの高いSSLサーバー証明書を導入しやすいよう、OV認証、EV認証のSSLサーバー証明書を期間限定価格でご提供します。

キャンペーン期間:
2023年3月31日 15:00 お申し込み分まで

Webサイトを運営するのに必須の
SSLサーバー証明書。
その認証方法にはDV(ドメイン認証)
OV(実在証明型)
EV(実在証明拡張型)
3種類があります。
DVのドメイン認証よりも
OVやEVの実在認証のほうが
より認証レベルが高く、
Webサイトの利用者により
安心感を与えることができます。

実在認証による信頼度の向上

今回は、より認証レベルの高い
SSLサーバー証明書を導入しやすいよう、
レンタルサーバーCPIの
オプションで提供している
OV認証EV認証のSSLサーバー証明書を
期間限定 初年度 取得代行および設定費用11,000円引きで提供します。

デジサート(旧シマンテック)
セキュア・サーバ ID共用レンタルサーバーマネージド専用サーバー
取得代行および設定費 11,000円(税込)無料
申請費 66,880円(税込)
デジサート(旧シマンテック)
セキュア・サーバ ID EV共用レンタルサーバーマネージド専用サーバー
取得代行および設定費 27,500円(税込)16,500円(税込)
申請費 178,200円(税込)
デジサート(旧シマンテック)
グローバル・サーバ IDマネージド専用サーバー
取得代行および設定費 27,500円(税込)16,500円(税込)
申請費 151,800円(税込)
デジサート(旧シマンテック)
グローバル・サーバ ID EVマネージド専用サーバー
取得代行および設定費 27,500円(税込)16,500円(税込)
申請費 240,900円(税込)
セコム パスポート
for Web SR3.0共用レンタルサーバーマネージド専用サーバー
取得代行および設定費 27,500円(税込)16,500円(税込)
申請費 60,500円(税込)

ご存知ですか?
SSLサーバー証明書の
認証方法とその違い

CPIで提供している共用レンタルサーバーとマネージド専用サーバーでは、CPI SSLサーバー証明書が1枚無料でついております。
「それならば、無料でついてくるSSLサーバー証明書で十分なのでは?」とお思いのお客さまもいらっしゃると思います。

CPI SSLサーバー証明書と、オプションで提供しているデジサートやセコムの証明書の違いはブランドはもちろんのこと、冒頭でもご説明したとおり、認証方法や認証レベルに違いがあります。

繰り返しになりますが、SSLサーバー証明書の認証方法にはDV(ドメイン認証)OV(実在証明型)EV(実在証明拡張型)の三種類があります。

DVはドメインに対してのみ証明します。一方、OVやEVはドメインはもちろんのこと、サイトを運営している企業が実在しているかも証明します。
OVとEVについては認証情報に組織情報も含まれ、ブラウザーから詳細を確認することでサイトを訪れたユーザーからもその情報が確認でき、ちゃんとした組織が運営しているのか、フィッシングサイトではないかを判別することができます。

認証種別 認証レベル 備考
DV(ドメイン認証) 申請者がドメインの所有者であれば承認される証明書。
OV(実在証明型) 実在する企業・団体のみに発行される証明書。
EV(実在証明拡張型) 企業・団体の所在地や申請者の権限など、OVよりもより厳格に審査される。

詳しくはレンタルサーバーナレッジの「今さら聞けない SSL 証明書とは、DV、OV、EV や常時 SSL について」を参考にしてみてください。

※プランによってはCPI SSLサーバー証明書が無料でついていないものや、他のSSLサーバー証明書を無料提供しているものがあります。

キャンペーン要項

キャンペーン名 企業のセキュリティ強化 応援キャンペーン
キャンペーン内容 オプションで提供している「デジサート」「セコム」のSSLサーバー証明書を新規お申し込みいただいた方対象に、初年度費用 11,000円(税込)を値引き。
キャンペーン期間 2022年9月1日(木)〜2023年3月31日(金)15:00まで
対象サービス
  • デジサート(旧シマンテック)セキュア・サーバ ID
  • デジサート(旧シマンテック)セキュア・サーバ ID EV
  • デジサート(旧シマンテック)グローバル・サーバ ID
  • デジサート(旧シマンテック)グローバル・サーバ ID EV
  • セコム パスポート for Web SR3.0
対象プラン 対象サービスをお申し込みできるすべてのプラン
適用価格 初年度 取得代行および設定費から11,000円(税込)引き
適用対象・条件 CPIの共用レンタルサーバーかマネージド専用サーバーを新規ご契約の方、もしくはご利用中のお客さま。
ご注意事項
  • 本キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
  • SSLサーバー証明書のご利用はCPIの共用レンタルサーバーもしくはマネージド専用サーバーでのご利用に限ります。
  • 新規でサーバーをお申し込みの場合、別途サーバー費用がかかります。

キャンペーン
値引き適用について

本キャンペーンでは、
請求メール送信時にキャンペーン値引きを適用いたします。

お申し込み

新規お申し込みフォームやマイページよりオプションをお申し込み。

注文メール

お申し込み完了後にお客さまへ送信されるメール。

請求メール

CPIでお申し込み内容確認後、約2日以内にお客さまへ送信するメール。

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.
ISMS