資料請求

データ移行支援サービス 現在ご利用中のサーバーのデータを、CPIをレンタルサーバーへ移行する作業を代行します

ウェブ・DB・メールなどの各種データ移行をまるごと代行。すべての移行作業をおまかせください

データ移行支援サービスとは

お客様がご利用中のサーバーの設定や、各種データ(ウェブサイトデータ、DB、メールデータ、各種アカウントなど)を、CPI のサーバーに移行する作業を代行します。

  • 新規にご契約される CPI のサーバーだけでなく、既にご利用中の CPI のサーバーも移行先にすることができます
  • データ移行支援サービスはサーバーとは別契約になります
  • 事前の調査および移行作業は株式会社北斗システムジャパンが行います
  • 北斗システムジャパンより移行対象のサーバーについてヒアリングさせていただき、移行可能かどうかサーバーを調査いたします
  • WindowsServer の調査や、お客様事業所への訪問を伴う調査に関しましては費用が発生する場合があります
  • 調査の結果、データ移行をお引き受けできない場合があります
  • 移行可能な場合、CPI よりお見積もりをご提示いたします
データ移行の作業を代行

データ移行支援作業内容

  • ウェブサイトの移行
    ご利用中のウェブサーバーから、
    ウェブコンテンツや DB データを
    新サーバーへ移行します
  • メールデータの移行
    ご利用中のメールサーバーから、
    メールアカウントやメールデータを
    新サーバーへ移行します
  • Windows Server の移行
    ベンダーサポートが終了予定の
    Windows Server を最新の
    Windows Server 2012 R2 などへ移行します

このような場合におすすめです

  • 情報システム部門がなく、データ移行に対応できる人材がいない
  • 独自に作成したシステムがホスティングサービスで動作するか不安
  • サーバー管理の委託先がなくなった、または疎遠になった
  • 業務が多忙のため、移行に時間を割けない

移行費用の目安

ウェブサイト(1 サイト)+ データベース (1DB)
(WordPress、EC-CUBE、Movable Typeなど)
258,000 円〜(税別)
キャンペーン価格
198,000 円〜(税別)

※お客様環境の調査結果により価格が変動いたします。

サービスご利用開始までの流れ

【お客様】お見積もり依頼フォームからお申し込み
【北斗システム】ヒアリング環境調査URLにアクセス
【CPI】お見積もり
【お客様】サービスお申し込みCPIへご入金
【北斗システム】移行作業
【お客様】動作確認
【お客様】検収期間終了

完了!

移行対象サーバー

移行元

  • お客様所有サーバー
  • 他社ホスティング / クラウドサービス
  • CPI レンタルサーバー シェアードプラン
  • CPI 専用サーバー マネージドプラン
  • CPI、CloudCore 専用サーバー root 権限付プラン
  • CloudCore VPS

※ 移行元サーバーが他社サービス・CPI のサービスの場合、過去に提供していたプランからの移行もお引き受けいたします。

移行先

  • CPI レンタルサーバー シェアードプラン
  • CPI 専用サーバー マネージドプラン
  • CPI、CloudCore 専用サーバー root 権限付プラン
  • CloudCore VPS

※ 移行先サーバーをすでにご契約の場合、過去に提供していたプランも移行先にすることができます。

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.