資料請求

STEP5  ドメインの移管 ウェブ、メール、DNS、ドメイン すべてをCPIに移転する場合のお手続き方法です。

ドメインの移管手続きについて

ドメインを CPI に移管する際は、移管の前に、現在ご契約中のドメイン管理会社にドメイン転出の手続きをする必要があります。
ドメインの種類によってお手続き方法が異なりますので下記をご参照ください。

サーバーお申し込みに関するご注意

CPIへ移管できるドメイン

gTLDドメイン .com / .net / .org / .biz / .info
属性型ドメイン .co.jp / .ac.jp / .go.jp / .ed.jp / .or.jp / .gr.jp / .ne.jp
汎用型ドメイン .jp
  • 移管の際には、現在管理している業者にあらかじめ連絡しておく必要があります。詳細は現在ドメインの管理を委託している業者にお問い合わせください。
  • ドメインの移管お手続きは gTLD ドメイン(.com / .net 等)と JP ドメイン(.jp / .co.jp 等)で異なります。下記の詳細ボタンからそれぞれご確認ください。

ドメイン名管理変更申請

お客さまご契約情報の管理ツールであるマイページにログインし、「ご契約一覧」からドメイン名管理変更申請をするご契約の「詳細」ボタンをクリックします。
「ご契約情報」画面の「メニュー > 各種お手続き > CPI へのドメイン移管」よりご依頼ください。お申し込み確認後、お客さまのドメインに該当するお手続きのご案内メールをお送りいたします。

  • ログインしお手続きされるマイページは、移管希望ドメイン名でのサーバー契約のマイページになります。
    弊社にて複数のサービス契約があり、複数のマイページが発行されている場合はくれぐれもご注意ください。
  • ドメイン移管は、完了までに時間がかかる場合や移管そのものが完了しない場合もございます。
    早急なサーバー移転をご希望の場合には、現在のドメイン管理業者へ弊社の DNS 情報に変更するようご依頼いただくことをおすすめいたします。
  • gTLDドメインの場合(PDFダウンロード)
  • 属性型ドメインの場合(PDFダウンロード)
  • 汎用ドメインの場合(PDFダウンロード)

DNSサーバーの切り替えを行ってください

移転作業が面倒!そんな方にはサーバー移転代行サービス

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.