資料請求

ACE01 をご利用中のお客さまへ

2018 年 3 月 29 日 15:00 以降 ACE01 のサーバー環境が変わります

2018 年 3 月 29 日 15:00 以降に「共用レンタルサーバー ACE01」を “新規” または “マルチドメインの追加” にてお申し込みいただきますと、以下の環境でサーバーをご提供いたします。

日時
2018 年 3 月 29 日 15:00 以降のお申し込み分
対象
共用レンタルサーバー ACE01 の “新規お申し込み” または “マルチドメインの追加” お申し込み

主なポイント

  • 初期費用、月額費用に変更はありません。
  • OS と Apache、PHP 等のミドルウェアやデータベースのバージョンが新しくなります。
  • ログ解析ツールが HTTPS に対応します。
  • 送信メールサーバーが STARTTLS に対応します。

すでにご利用中の「シェアードプラン ACE01 およびマルチドメイン」は、2018 年 3 月 29 日以降もサーバー環境は変わらず、現在の環境のまま、引き続きご利用いただけます。※2018 年 3 月 29 日 15:00 以降にお申し込みをいただいた「シェアードプラン ACE01」新規ご契約、マルチドメイン追加時のサーバー環境が対象となります。

2018 年 3 月 29 日 15:00 以降 お申し込みの ACE01 サーバー環境
  主契約ドメイン マルチドメイン
初期費用 0 円12 ヶ月契約以外は 20,000 円(税別) -
月額 12 ヶ月契約 3,800 円(税別) -
6 ヶ月契約 4,100 円(税別) -
3 ヶ月契約 4,400 円(税別) -
マルチドメイン 無制限※1
ウェブサーバー(Apache) 2.4 系
WAF 標準提供
CMS インストーラー Movable Type 6.3.6
WordPress 4.9.1
EC-CUBE 3.0.15
a-blog cms 2.7.27
Drupal 8.4.4
concrete5 5.7.5.13
baserCMS 4.0.9
CGI PHP 5.6.33 / 7.0.27 / 7.1.13
Perl 5.18.4 / 5.24.3
Ruby 2.3.6
Python 2.7.14
データベース MySQL 5.6.38
PostgreSQL※2 9.5.10
ログ解析ツール AWStats HTTP / HTTPS に対応
送信メールサーバー STARTTLS に対応
暗号化通信プロトコル TLS 1.1/1.2
  1. ※1 サービス上は無制限となりますが、共用サーバーとなりますため、サーバーの稼働状況に影響を与えるディスク、リソースの占有などが認められる場合、占有率の高いお客さまに、不要ファイル・非稼働マルチドメインの削除など、ご利用方法をご相談させていただく場合がございます。
  2. ※2 PostgreSQL のバージョン「9.5 系」に対応したデータベース管理ツール「phpPgAdmin」がございませんので、「phpPgAdmin」についてはご提供いたしません。
  3. ※ 2018 年 2 月 22 日現在です。

ACE01 のサーバー名別比較一覧はこちら

Q&A

現在利用しているサーバーに影響や変更はありますか?
ありません。
現在 ACE01 を使っていますが、今回の新しい ACE01 に変更することはできますか?
可能です。ただし、主契約ドメインとマルチドメインでお手続きが異なります。
【主契約ドメイン】
マイページより「バージョン変更」をお申し込みください。 バージョン変更時のサーバー環境は別サーバーとなるため、データ移行などのサーバー移転作業が必要です。 バージョン変更では、現在ご契約いただいている ACE01 の残存期間分の費用をバージョン変更後の ACE01 の契約費用に充当します。(別途バージョン変更費 3,000 円(税別)が発生いたします。)
※バージョン変更した場合、主契約ドメインのサーバー環境のみ変更され、マルチドメインのサーバー環境は変更されません。
【マルチドメイン】
マイページより「解約申請」をお申し込みください。解約申請手続き完了後、マイページより「マルチドメイン追加」をお申し込みください。マルチドメイン追加時のサーバー環境は別サーバーとなるため、データ移行などのサーバー移転作業が必要です。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください お電話やメールでのお問い合わせはこちら

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.