資料請求

共用レンタルサーバー

日本語ドメイン
ウェブサイトを日本語ドメインでも運用していただくことが可能です。
URL に表示されるドメインを「ドメイン名例.jp」のように、漢字や片仮名などで表現できるようになります。
お申し込みやご契約管理は Punycode でのご対応となります。

対象プラン

シェアードプラン
ACE01 マルチドメイン

ご注意ください

  • 日本語ドメインではメール関連機能/オプション、Get a File(ファイル転送サービス)、SSL サーバー証明書をご利用いただけませんのでご注意ください。
  • ご契約開始後に主契約ドメインを日本語ドメインに変更することはできません。
  • お申し込み
お申し込みに迷ったら

専任のスタッフがサポートします サーバー移転のご案内

CPIのビジネスレンタルサーバー 機能強化・改善の取り組み

知らないと損をするサーバーの話

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.