資料請求

共用レンタルサーバー

ウイルスチェックサービス

アイアンポート
お客さまに送られてきたメールに対して、ウィルスを検知および駆除をおこないます。
本サービスは世界中に幅広く導入されているシスコシステムズ社の「IronPort」を採用し、メール受信時にウイルスをチェックし、ウイルスが検出されると自動的にメールの削除をおこないます。

特長

パターンマッチングとエミュレーションによる高速スキャンで強固にウィルスをブロックするのみならず、動作検出型遺伝子脅威検知技術と、最速のパターンファイルアップデートの組合せで、新種/未知のマルウェアに即時対応します。
新種のウィルスへの対応が遅れがちという従来のアンチウィルスエンジンの弱点が克服された「アイアンポート」で、新種の脅威に迅速に対応するウイルスセキュリティーをご提供いたします。

仕様

  • 受信可能なメール 1 通のサイズは 100MB までとなります。
  • 受信したメールからウイルスを検知した場合、受信者に該当のメールを削除した旨を通知いたします。メールの送信者にはウイルス削除の通知はおこないません。
  • 同一サーバー内の、メールの送受信にはウイルスチェックはおこないません。
  • CPI の DNS サーバーおよびメールサーバーをご利用中の方のみご利用いただけます。
  • 本サービスにより、すべてのウィルスが必ずスキャン、削除できることは保証していません。また、ウィルス感染していないメールを削除することが稀にございます。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み
お申し込みに迷ったら

共用レンタルサーバー ACE01プラン対象 マルウェア診断 初期費用0円+初年度の月額料金半額 2018年2月28日(水)18:00まで

サーバーのお引っ越しはすべてお任せください!今だけ特別価格!2018年4月20日18時まで

CPIのビジネスレンタルサーバー 機能強化・改善の取り組み

WordPress,MovableType,a-blog cms,concrete5 CMSサイトを運用するなら CPI!「運用が超ラクな理由とは?」

知らないと損をするサーバーの話

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.