資料請求

共用レンタルサーバー

G Suite 連携

G Suite
G Suite とは、いつでもどこでも、どの端末でも利用できるウェブベースのオフィス生産性ツールです。レンタルサーバー シェアードプランでは、この G Suite との連携機能を備えています。ウェブブラウザーからメール、スケジュール管理、ドキュメントの作成と共有、情報共有のためのウェブサイト作成など、様々なビジネス向けアプリケーションをご登録ドメインで簡単に利用できます。
G Suite Basic 連携
お申し込みの流れ

G Suite Basic に含まれる優れたアプリケーション

Gmail
Gmail
Gmailは、インターネットさえあればどこからでもアクセスできるウェブメールサービスです。ブラウザ経由でメールの送受信ができるので外出先からも大事なメールを見逃しません。
1アカウントあたりの容量 30GB
Googleカレンダー
Google カレンダー
Google カレンダーは、スケジュール管理だけでなく、Gmail と連動して会議への召集メッセージを送信、応答を確認してそのまま登録できるほか、イベント情報を組み合わせひとつのビューでセキュアに表示できます。
Googleドライブ
Google ドライブ
Google ドライブは、クラウドにファイルを保存して、それらのファイルを共有でき、どこからでもアクセスすることができます。文書、スプレッドシート、プレゼンテーションを新規に作成し、仲間と共有してリアルタイムで共同編集も可能です。
Googleドキュメント
Google ドキュメント
Google ドキュメントは、グループや部署間でドキュメントを共有しリアルタイムで共同編集できるので、面倒な添付ファイルのやりとりは不要。
ファイルのアクセス権限を厳密に管理でき、編集履歴も保存されるので、切り戻しも簡単です。
Googleスライド
Google スライド
Google スライドは、プレゼンテーションをオンラインで簡単に作成、共有、編集できます。たとえば、次のようなことができます。
  • 複数の場所から同時に他のユーザーとプレゼンテーションを編集する
  • プレゼンテーションを一般公開してウェブサイトに埋め込む
  • プレゼンテーションを .pdf、.pptx、.txt 形式でダウンロードする
Googleスプレッドシート
Google スプレッドシート
Google スプレッドシートは、リストの維持と共有、プロジェクトの管理、データ分析と結果の追跡を、強力なスプレッドシートエディタでおこなうことができます。他のユーザーと一緒にスプレッドシートを編集しながら、リアルタイムでチャットをしたり、スプレッドシートをブログやウェブサイトに埋め込むこともできます。
Googleサイト
Google サイト
Google サイトは、コーディングやシステムに関する専門知識がなくても簡単にウェブサイトを作成・公開できます。独自のプロジェクトサイトを作成して、カレンダー、文書、プレゼンテーション、動画など、あらゆるものを整理できます。
Googleハングアウト
Google ハングアウト
Google ハングアウトは、ノートパソコンや携帯電話、タブレットから動画や音声で会話できます。どこからでもワンクリックで参加でき、最大 15 人の同僚や顧客とお互いの顔を見ながら話せます。

対象プラン・料金

1 アカウント無料でご利用いただけます(12 ヶ月契約のみ)。
※2アカウント以上でご利用になる場合は追加オプションをお申し込みください。

※ 12ヶ月契約のみ。
シェアードプラン
ACE01 単体販売 マルチドメイン
●(1アカウント無料) 6,000円(税別) / 年間
追加アカウント 1アカウント 500円(税別)/月(250アカウントまで)*
  • Z1、ZZ1 プランでは、設定可能なアカウント数は 200アカウントとなります。
お申し込みの流れ

ご注意ください

■ご契約について

  • サーバー契約でお申し込みのドメインにて G Suite Basic をご利用いただけます。
  • 共用サーバー シェアードプラン Z シリーズ、シェアードプラン ZZ1、シェアードプラン ACE01 を 12ヶ月でご契約いただいているお客さまには G Suite Basic の利用ライセンスが 1アカウント無料でご利用いただけます。
  • G Suite Basic の設定についてはお支払い確認後、かつ、DNS サーバーを弊社 DNS へ移管完了後に設定を開始いたします。
    DNS サーバーを弊社以外で管理されているお客さまにつきましては入金確認後、弊社にて設定をおこなわずお渡し致しますので、設定はお客さまにてお願いいたします。
  • 現在 G Suite Basic をご利用中のお客さまで、弊社の G Suite Basic へ契約を変更したい場合は、お客さまご自身にて Transfer Token を発行していただき、Token をお申し込みの際にご入力ください。
  • 追加アカウントをお申し込みの際は、1アカウント目の契約開始日より残月分をご請求させていただきます。
  • 追加アカウントにつきましては、お客さまにてご指定いただきました希望開始日を経過していること、かつ、ご入金が完了していることが確認できましたら設定を開始いたします。どちらかが満たされていない場合は設定をおこないませんのでご了承下さい。
  • ライセンスの削除に関しましては現契約期間中に減少後ライセンス数まで利用アカウントをお客さまにて削除して下さい。次回契約期間に入りましたらその時点でご利用のライセンス数に削減されます。この際にお客さまのご希望削減後アカウント数より多い数のライセンス数が更新された場合は差分を追加請求させていただきますのでご了承ください。
  • G Suite Basic のサポートは、導入までとなり、導入後のサポートや各機能についてのサポートは対象外となりますので、予めご了承ください。
  • G Suite Basic の Google のへルプはこちらです。
  • CPI 標準のメールサーバーおよび DNS サーバーをご利用の場合は、G Suite Basic のオプションをお申し込みのお客さまの DNS サーバーに CPI のメールを連携させる記述をデフォルトでおこないます。予めご了承ください。なお、上記設定内容の変更をご希望される際は別途 DNS サーバーレンタルをお申し込みいただく必要がございます。設定完了のメールが届き次第、各機能のウェブアドレス変更箇所よりお客さまご自身にて URL をご変更ください。
  • CPI のメールサーバーをご利用で、他社 DNS サーバーをご利用の際は標準で記述するレコード内容を弊社にて開示します。CPI 技術サポートまでメールにてご連絡ください。
  • G Suiteでは、初めに管理者アカウントを作成しますが、1アカウントのみのご利用の場合は、登録メールアドレス(管理者アカウント)を変更する場合、一時的に利用中アカウントが0になります。その際にログアウト等を実施しますとログインできなくなりますのでご注意ください。

  • 複数アカウントでのご利用の場合は、管理者権限を移行することによってユーザーの削除と新規登録が可能となります。
  • マルチドメインに対しては、G Suite Basic の有料オプションお申し込みは出来ません。単体としてお申し込みしていただき、別途 DNS サーバーレンタルをお申し込み、ご契約いただくことで Gmail のご利用が可能となります。
    ※ 弊社サーバーをメールサーバーとして利用することはできません。
  • 複数アカウントでのお申し込みの際は、ご入金を確認後設定をおこないます。あらかじめご了承ください。
  • G Suite ご契約期間はサーバーのご契約期間と異なりますので、ご注意ください。
  • 新規アカウントや追加アカウントをお申し込みの際に、弊社での設定後の設定完了通知メールはご登録の管理先担当者宛に届きます。
  • ただし、弊社での設定が完了してもお客さまのコントロールパネルに反映するまではタイムラグが発生します。アカウント数が反映されるまで少々お待ちください。
  • G Suite の転送機能につきましては、以下の条件でご利用が可能です。
    * シェアードプランのメールサーバーを利用していること
    * 弊社を販売代理店としてG Suite Basic を契約していること
  • 現在、他社代理店経由でご利用の場合は、弊社への代理店変更が必要となり、あらためて 12ヵ月分の費用が発生いたしますので、ご了承ください。
    また、弊社にて G Suite Basic をご利用中に代理店を他社へ変更された際は、弊社での転送機能の動作を保障できませんのでご注意ください。
  • G Suite Basic の契約期間は弊社にてアカウント登録をおこなった日より 365日となりますのでサーバーの契約期間とは異なります。統一することはお承りしておりませんのでご了承ください。また、設定が完了せずご利用いただけない期間が発生したと致しましても契約期間の延長・変更はお承り出来ませんのでご了承ください。
  • 日本語ドメインでは G Suite Basicをご契約いただくことができません。また、日本語ドメインではメールをご利用いただけませんので、ご注意ください。

■解約・キャンセル・クーリングオフについて

  • G Suite Basic の解約は G Suite Basic 契約期間満了をもって終了となります。
  • G Suite Basic をご利用のサーバー契約が更新の際、サーバーの更新をおこなわない、または更新費用のご入金がなく、G Suite Basic の有効期限が満了となりましたら解約申請をいただいていない場合におきましてもご解約扱いとなりアカウントが停止されます。
    なお、アカウントが停止されました際、ご利用いただいていたデータについて弊社で保証しておりません。お早めにサーバーを更新するようお願いいたします。
  • G Suite Basic の解約をいただきましても残期間が残っていた場合は満了までご利用いただくことが可能です。
  • G Suite Basic のライセンスはクーリングオフ対象外です。
  • 1ライセンス無料でご利用いただいていたドメインにてご契約のサーバーを「ご解約」「クーリングオフ」「契約期間を 12ヶ月以外に変更」された場合、ライセンス料金が有償になります。 その際、請求書を弊社より発行させていただきますのでお振込み手続きをお願い申し上げます。また、G Suite Basic のライセンスもご利用いただけます。

■設定について

  • 弊社サーバーとの連携(メールサーバーの転送)をご希望のお客様は下記項目にご注意ください。
    *「セキュリティ」>「APIリファレンス」>「APIアクセスを有効にする」に必ずチェックを入れてください。
    *メール連携の際のサブドメイン「greceive.お客様ドメイン」は固定となります。また、こちらの設定を削除しないでください。
    *「セキュリティ」>「詳細設定」>「APIクライアントアクセスを管理する」の項目はオンラインヘルプを参照に設定ください。また、こちらの設定を削除しないでください。
  • 弊社サーバーとの連携(メールサーバーの転送)をご希望のお客さまは下記項目にご注意くださいませ。
    * 『ユーザーとグループ』>『設定』>「 Provisioning API を有効にする」に必ずチェックを入れてください。
    * メール連携の際のサブドメイン、「 greceive.お客様ドメイン名」は固定となります。

■ご利用いただけない機能について

  • 弊社で提供している G Suite Basic 連携は DKIM( DomainKeys Identified Mail )に対応しておりません。そのため、DKIM に対応したメールを受信した場合、弊社共用サーバーから Gmail へメール転送されません。

■商標について

  • “Google” および “G Suite”, “G Suite Basic”, “Gmail” は、Google Inc の商標または登録商標です。
  • お申し込み
お申し込みに迷ったら

CPIのビジネスレンタルサーバー2017年も続々機能リリース

WordPress,MovableType,a-blog cms,concrete5 CMSサイトを運用するなら CPI!「運用が超ラクな理由とは?」

サーバーの移転作業はすべてCPIへお任せください

知らないと損をするサーバーの話

新規サーバー+「.co.jp」同時お申し込みでドメイン取得費用0円2017年10月31日18:00まで

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.