資料請求

共用レンタルサーバー

Get a File(ファイル転送サービス)

Get a File
共用サーバーシェアードプランでは、ファイル転送サービス「Get a File」を無料でご利用になれます。Get a File を用いることで、通常のメールでは送信できないような大容量のファイルをウェブメールのような操作で送信できます。
送信履歴(メールの文章やファイル)を保存しているので、以前送った宛先へ同様のファイルを再送することも可能です。

簡単に大容量ファイルを送受信

ユーザビリティに優れた専用管理画面を用意しています。
送信者、受信者ともに専用アプリケーションソフトをダウンロードする必要はありません。ブラウザー上で操作をするだけでファイルが送信できます。

一度に 10 ファイルを 10 人へ送信可能

一度に最大 10 個までのファイルと送信先を 10 アドレスまで設定できるので、1GB までのファイルを複数の人に同時に送信することが可能です。 また、データを SSL により暗号化できるので安心してファイルデータのやり取りができます。

ファイルの受け取りも簡単

ファイルデータを送信すると、受信先には「ダウンロード画面の URL が記載されたメール」と「ダウンロードパスワードが記載されたメール」が別々に、合計 2 通届きます。
メールを受信した人はダウンロード画面にログインすることで、簡単にファイルを受け取ることができます。

対象プラン

●=標準装備、△=有料オプション、─=ご利用いただけません
シェアードプラン
ACE01 マルチドメイン

ご注意ください

  1. 「Get a File」をご利用いただくために必要な条件
    • ウェブサーバー:CPI のウェブサーバーをご利用していること
    • メールサーバー:CPI のメールサーバーをご利用していること
    • DNS のレコードにて、
      「www なしのドメイン名が、CPI のウェブサーバー」
      「pop.ドメイン名が、CPI のメールサーバー」
      に設定されていること

    ※CPI 以外の DNS サーバーをご利用されている場合も上記条件を満たせば「Get a File」はご利用いただけます。

  2. 「Get a File」で送信したファイルと送信履歴は、30 日間サーバーに保管されます。30 日間を過ぎますと自動的に削除されます。
  3. 「Get a File」で送信したファイルをダウンロードするための URL に 10 回ログインすると、それ以降はログインすることができなくなります。その場合は、再度ファイルを送信していただきますようお願いいたします。
  4. メールアカウントを削除した場合は、「Get a File」で送信したファイルと送信履歴も削除されます。
  5. 「Get a File」のご利用方法に関しては オンラインヘルプ をご覧ください。
  • お申し込み
お申し込みに迷ったら

CPIのビジネスレンタルサーバー2017年も続々機能リリース

WordPress,MovableType,a-blog cms,concrete5 CMSサイトを運用するなら CPI!「運用が超ラクな理由とは?」

サーバー移転のご案内

知らないと損をするサーバーの話

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.