資料請求

初期費用0で始めるMovable Type

自動バックアップも WAF も 標準装備で、
Movable Type が月額 1,500 円(税別)で利用できます!

Movable Type を月額で利用可能

CPI ライセンスがお得なケース

CASE1
テストサーバーにも MT を入れる場合
追加ライセンスなしで利用可能!
CASE2
メジャーバージョンアップをおこなう場合
バージョンアップ費用が無料!
CASE3
初期費用を抑えたい場合
月額 1,500 円で利用可能!

CPI は Movable Type を 1,500 円/月額(3 ユーザー版)のオプション費用で利用可能です。
Mobable Type を使いたいが初期投資を抑えたい、という方にはご好評いただいております。また、通常のソフトウェア版ライセンスも利用可能ですので、状況によって使い分けていただくことが可能です。

どちらがお得?ホスティングライセンスとソフトウェア版の比較

 
※表示価格はすべて税別です。
ACE01+ホスティングライセンス ACE01+ソフトウェア版
費用 初期費用:0 円
月額:5,300 円

内訳
サーバー費用 3,800 円/月
MT ライセンス費用 1,500 円/月(3 ユーザー版)
初期費用:90,000 円
月額:3,800 円

内訳
サーバー費用 3,800 円/月
MT ライセンス費用 90,000 円(買い切り)
料金体系 月額 買い切り
ユーザー数 3 ユーザー
※オプションで追加可能
無制限
ステージング
サーバーへの
インストール
追加ライセンス購入不要
※ステージング&本番サーバーで合計 3 ユーザー以内。
新規ライセンス購入
メジャー
バージョンアップ
追加ライセンス購入不要
※CPI の対応が必須
新規ライセンス購入

ACE01 ならテストサーバーが無料で使える

ACE01 なら、本番サーバーと同一環境のテストサーバーをご用意、通常のソフトウェア版であれば、テストサーバーと本番サーバーの両方にライセンス購入が必要になりますが、CPI のホスティングライセンスなら、両方にインストールが可能なので、ステージングサーバーが必要な場合は ACE01+ホスティングライセンスが断然お得です。
※テストサーバーと本番サーバーで合計 4 ユーザー以上必要な場合はオプション追加が必要です。

テストサーバーが必要な場合のライセンス費用比較

ACE01+ホスティングライセンス 2台分費用:月額1,500円(3ユーザー以内の場合) ACE01+ソフトウェア版 2台分費用:180,000円(1ライセンスあたり90,000円)

ACE01 なら Movable Type をよりセキュアに

WAF 標準搭載

ACE01 で WAF を使用する場合、ご利用ドメインごとの本番サイト・テストサイトの両領域ともにご利用いただけます。

自動バックアップ

Web、DB を自動でバックアップしているので、万が一の時にもワンクリックでリストアできます。

テストサーバー

本番環境と同一のテストサーバーが無料で利用できます。 SmartRelease の機能を使えば、テストサーバーから本番環境へワンクリックでアップロード可能なので、本番環境に MT を置かない運用も可能です。

ACE01 で静的ファイルだけを本番サーバーに配信する構成例

大規模サイトも専用サーバーで安定稼働

共用サーバーでは対応できない大規模サイトは、サーバー 1 台を丸ごと利用可能なマネージド専用サーバー CHM-Z がおススメ CHM-Z なら、Movable Type の 1 ユーザー分のライセンスが無料で利用なほか、高速 SSD と大容量メモリにより、再構築も驚くほど速く完了します。さらに、専用 Firewall や WAF など豊富なオプションもご用意しており、お客さまのご要望に応じたサーバー構成のご提案が可能です。

専用サーバー CHM-Z で Movable Type を複数台で運用する場合の構成例

Movable Type 導入事例

「10 年間トラブルがなく電話サポートの質も高いので、
 安心して顧客に勧めています」

AMR 代表 近藤光央様 様 /
代表 高橋隆一郎 様(複数代表)

プラン
シェアードプラン™
用途
  1. 1. 自社サイト用のサーバーとして
  2. 2. 安心して使えるサーバーとして顧客に提案

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.