資料請求

root権限付 専用サーバー

サービス・リソース監視

専用サーバー ハイブリッドプラン(物理専用サーバー/仮想専用サーバー)では、HTTPやPOP、SMTP、FTPなどのサービス監視、CPUやメモリなどのリソース監視がおこなえる監視システムを提供いたします。

特長

監視システムの管理画面(WebGUI)で下記の管理作業がおこなえます。

  • サービス・リソース監視項目の追加・変更・削除
  • アラート閾値の設定
  • アラート発生時のアクション設定
  • アラート通知先(メールアドレス)の変更
  • グラフ作成 / 変更 / 削除

仕様

  • 監視システムに「Zabbix」を使用します。
  • 管理画面へは SSLを利用した暗号化通信を行います。
  • お客さまへは「Zabbix管理者アカウント」及び「Zabbixユーザーアカウント」を提供いたします。
  • ご契約開始時は以下のサービス監視項目を設定しております。
ご契約開始時のサービス監視項目
サービス名 ポート番号 ご契約OSのバージョン
CentOS 7
Red Hat Enterprise Linux 7
FTP 21
SSH 22
Apache 80
443
MySQL 3306
Postgresql 5432
Sendmail 25
Postfix 25
Submission 587
Dovecot 110
146
DNS 53
NTP 123
chrony 123
ご契約開始時のリソース監視項目
  • CPU使用率(system)
  • CPU使用率(usr)
  • ディスク使用率
  • iノード使用率
  • ロードアベレージ(LA)
  • メモリ使用率
  • メモリスワップ使用量
  • ネットワークトラフィック
  • パケットエラー
  • システムオープンファイル
  • Apache同時アクセス数
  • Dovecot(POP3)同時接続数

料金・対象プラン

物理専用サーバー CHP-21S CHP-22S CHP-23S
サービス/リソース監視
初期費用 16,500円(税込)
月額費用 8,800円(税込)
仮想専用サーバー CHV-01 CHV-02 CHV-03
サービス/リソース監視
初期費用 16,500円(税込)
月額費用 8,800円(税込)
  1. 納品時は監視対象項目をすべて監視ステータス「off」の状態で納品となります。
  2. Selinuxの設定を「有効」にされますと正常に監視できない場合があります。
  3. ご契約後の追加は可能ですが、解約はできません。
  4. CHVでCentOS 7の運用代行をご希望の場合、弊社までお問い合わせください。
お気軽にご相談ください!専任担当が最適な構成を
ご提案します
  • CPIのビジネスレンタルサーバー 今後のサービス強化予定
  • 専任のスタッフがサポートします サーバー移転のご案内
  • 大改善!劇的Webリニューアル CPI×ウェブライダー

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.

ISMS

SSLとは?