資料請求

プラン変更

プランの変更をご希望の方は、マイページよりお申し込みいただけます。

  • 新規お申し込み
  • お申し込み手順
  • プラン変更
  • 登録情報変更
  1. STEP1 プラン変更の流れ
  2. STEP2 移転代行サービス
  3. STEP3 お申し込みの前に

STEP3 お申し込みの前に

実際にお申し込みされる前にご確認いただきたい注意事項について記載しております。必ずご一読いただいてからマイページでの申請をおこなってください。 また、STEP1 〜 STEP3 までご覧いただいたうえでご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

STEP3-1 新プランの仕様について

新プランでは、現在ご契約中のプランと各種機能が異なる場合がございます。
そのため、新たに有料オプション等のお申し込みが必要になる場合がございます。お申し込みの前に必ずご希望の機能が利用可能かどうかを、いま一度ご確認ください。

STEP3-2 お申し込み期間とお支払いについて

新プラン開始日の 2ヶ月半前 〜 15日前までがプラン変更のお申し込み受付期間となります。
但し、最終お支払い期日はお申し込み受付期間最終日と同日となりますので、十分ご注意ください。

また、プラン変更いただいた際に現在のご契約期間が残っている場合、お支払い済み金額からご契約残月数の費用を ACE01 のお支払いに充当することが可能です。

なお、旧プラン未使用分金額がプラン変更費を上回った場合、差額分のご返金はいたしませんのであらかじめご了承ください。

STEP3-3 お客さまにておこなっていただく作業について

プラン変更では、新規にご希望のプランのサーバーをご用意します。サーバー自体が変わりますので、メール、FTP、コンテンツ、DNS 情報などの再設定が必要となります。
大変お手数ですが、お客さまには以下の作業をお願いいたします。

  • 新サーバーにて FTP アカウントの再設定作業
  • 新サーバーにてメールアカウントの再設定作業
  • 新サーバーへのデータ移行作業及び動作確認
  • DNS 変更申請

STEP3-4 その他の注意点

  • 旧プランのサーバー停止日について
    旧プランのサーバー停止日は「お客さまサーバー情報」記載の新プランのご契約開始日となります。
  • 新プランへのサーバー移行作業について
    ご契約開始日までに 必ず DNS 変更申請をおこなってください。DNS 変更申請をおこなっていただけない場合、旧サーバーから新サーバーへの移行が完了いたしませんのでご注意ください。
  • アクセスログについて
    現在ご利用いただいているサーバーのログは、新たにご利用いただくサーバーに移行できませんのであらかじめご了承ください。
  • 標準装備 SSL サーバー証明書について
    標準装備の SSL サーバー証明書を取得されているお客さまがプラン変更をされた場合、次回更新時より有料オプションとしての扱いとなりますのであらかじめご了承ください。
  • 旧プランで SSL サーバー証明書 をご利用していた場合について
    旧プランで、まだご契約期間の残っている SSL サーバー証明書を利用していた場合で、かつ CPI の標準 DNS をご利用の場合、「契約変更に伴う DNS 変更」の申請をおこなうことで、SSL サーバー証明書も新サーバーへ移設されます。
    外部の DNS をご利用の場合で、ご契約期間の残っている SSL サーバー証明書を新サーバーへ移設したい場合には、ご契約管理者様のメールアドレスより、[support@cpi.ad.jp] まであらかじめご相談ください。
  • 移行作業が難しい場合
    お客様のご事情により、プラン変更作業にお時間がかかり、旧サーバーのご契約期間を延長したいという場合は、管理者様のご名義とメールアドレスから、accounting@cpi.ad.jp までご相談ください。
  • 旧サーバーのメール運用について
    DNS を新しいサーバーに向けても、まだご自身のドメイン同士のメールは古いサーバーに届く、という場合、ローカル配信という機能が影響しているケースがあります。
    この場合には、古いサーバーのローカル配信機能を停止する必要がございます。詳細は、下記の「よくあるご質問」をご確認のうえ、お問い合わせください。
    https://www.cpi.ad.jp/support/faq/faq_func/faq_func_mail/support-556.html
  • プラン変更とバージョン変更の違いについて
    「プラン変更」は、古いサービスプランから、最新プランである ACE01 、あるいはCHM-11Z 〜 13Z へ乗り換えられる場合のお手続きです。
    プラン変更では、マルチドメインやバーチャルドメインなどのオプション領域は、自動で移行されません。

    新しいプランのサーバー情報がお手元に届きましたら、マイページより、新しいプランのご契約情報詳細画面から、同じマルチドメインやバーチャルドメインを改めてお申込みいただき、ご自身でデータの移行作業などをそれぞれ行う必要がございます。ご注意ください。

    「バージョン変更」は、ACE01 プランのなかで、過去にお申し込みされた下記サーバーホスト名の世代のACE01をご利用の場合、最新世代のACE01へのお乗り換えを行うお手続きとなります。

    対象ホスト名:

    ウェブサーバー名が aa***.secure.ne.jp / ad***.secure.ne.jp / ae***.secure.ne.jp
    メールサーバー名が m***.secure.ne.jp / af***.secure.ne.jp
    「バージョン変更」では、主契約のドメインの環境のみが新しいACE01の環境となり、マルチドメインはそのまま現状の環境を保ちます。マルチドメインも新しいACE01の環境にしたいという場合には、それぞれのマルチドメインのご解約申請を行い、改めてマルチドメインのお申込みをし直しのうえ、ご自身でデータを移行する必要がございます。
  1. STEP1 プラン変更の流れ
  2. STEP2 移転代行サービス
  3. STEP3 お申し込みの前に
  • 新規お申し込み
  • お申し込み手順
  • プラン変更
  • 登録情報変更
  • お問い合わせ

シェアードプラン スペック比較表

よくある質問と回答

ご覧になりたい質問事項をクリックしてください。

マイページ情報がありません。
ご契約名義者様への再発行が可能です。なお、ご契約名義が代理店や制作会社様の場合には、ご名義の方にご相談ください。再発行は、窓口 [mypage@cpi.ad.jp] までご連絡ください。
今の契約を更新したばかりです。
新プラン分の費用に対して、すでにお支払い済みの現行プランの費用を一部充当いたします。詳細はSTEP 1-3をご確認ください。
今のプランでSSL証明書を利用しています。
CPIのDNSを利用している場合、新プランへのDNS切り替え申請の際に自動的に移設されます。他社DNSの場合には、あらかじめ support@cpi.ad.jp までご相談ください。詳細はSTEP 3-4をご確認ください。
メールのデータは移行されますか?
メールデータは移行されません。あらかじめPOP受信設定でダウンロードを行うなど、お客様ご自身で保存を行ってください。
移転代行をお願いすると、Wordpressはそのまま移行されますか?
Wordpressで生成されたページ自体は移行されますが、デザインや実際の記事内容など、データベースに含まれる情報は移行されません。データべースの移行作業はお客様ご自身で行ってください。

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.