資料請求

NEWS

バックナンバー
月別アーカイブ

WAF アップデート情報:WordPress の REST API 脆弱性対応のお知らせ

17.02.13

平素は CPI レンタルサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。


弊社では、共用レンタルサーバー ACE01 ならびにマネージド専用サーバー CHM-Z / CHM-S で提供している WAF(Web アプリケーションファイアウォール)で、2017 年 2 月 6 日に WordPress 4.7.0 と 4.7.1 に存在する REST API の脆弱性攻撃に対応したシグネチャーを適用しておりましたが、 2 月 9 日に同脆弱性に対して、より強固なセキュリティを実現するため、シグネチャーの追加を実施しました。


WordPress 4.7.0 と 4.7.1 の脆弱性対策は、最新バージョン(4.7.2)へのアップグレードが最も効果的ですが、不正アクセスやウェブ改ざんの危険を回避し、今後の安全な運用のために、ぜひ WAF をあわせてご活用ください。
なお、WAF のご利用につきましては、以下の【WAF のご利用方法】をご確認の上、ご利用ください。


※当社で提供中の WAF は、株式会社ジェイピー・セキュアが提供する「Site Guard Lite」を採用しております。


種類 対象シリーズ 提供形態
共用レンタルサーバー
  • シェアードプラン ACE01
標準提供
マネージド専用サーバー
  • マネージドプラン CHM-Z
  • マネージドプラン CHM-S
オプション提供

WAF のご利用方法

※CHM-Z と CHM-S は、事前にマイページからお申し込みいただく必要があります。

関連記事

CPI では、今後もお客さまによりご満足いただけるサービスの提供を目指してまいります。
2017 年のサービス強化・改善内容、今後の予定は、「 機能強化・改善の取り組み 」をご覧ください。

今後とも CPI レンタルサーバーをよろしくお願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせください

ご検討中のお客さま

新規ご契約をご検討中のお客さまはこちらからお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

新規お問い合わせフォーム

ご契約中のお客さま

操作方法、技術的なご相談、各種お手続きなど、
サービスをご利用中のお問い合せはこちらから

お問い合わせ
(サポートサイト)

重要なお知らせ新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大防止を目的とした当社 営業・サポート対応について

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.