資料請求

NEWS

バックナンバー
月別アーカイブ

【重要】SSL サーバー証明書をご契約のお客様へ

15.04.28

平素は CPI のレンタルサーバーサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社では 2015 年 5 月 20 日より、オプションサービスにて提供しております「SSL サーバー証明書」の取得代行につきまして、「SHA-1」での取得を終了し「SHA-2」での取得を開始いたします。

「SHA-1」「SHA-2」とは

ハッシュ関数であり、改ざん検知に利用する署名アルゴリズムです。
「SHA-1」より「SHA-2」の方がセキュリティがより強固になります。

対象プラン 共有レンタルサーバー、マネージド専用サーバーのすべてのプラン
対象の SSL
サーバー証明書
上記プランで提供しているすべての独自 SSL サーバー証明書
発行開始日 2015 年 5 月 20 日以降申請開始分
※5 月 20 日以前に申請を開始された SSL サーバー証明書は次回更新時までは「SHA-1」となります。
  • ご注意事項
  • フィーチャーフォン(通称:ガラケー)について

一部のフィーチャーフォンは SHA-2 に対応しておりません。
詳しくは、「フィーチャーフォン(携帯電話)は SHA-2 に対応していますか?」をご確認ください。

  • 各ブラウザにおける対応状況について

※こちらの図はサイバートラスト様からご提供いただいております。
サイバートラスト様のページと齟齬がある場合は、サイバートラスト様側のページ内容が最新となります。
サイバートラスト様のページはこちら

  • セコム パスポート for Web SR2.0 をご利用のお客様へ

セコム パスポート for Web SR2.0 は SHA-2 非対応のため、2015 年 5 月 20 日をもって提供を終了します。
2015 年 5 月 20 日以降は、SHA-2 対応のセコム パスポート for Web SR3.0 へ商品が変更となります。

※セコムパスポート for Web SR2.0 と セコムパスポート for Web SR3.0 の価格に変動はございません。

  • root 権限付きのサーバープランをご利用のお客様へ

専用サーバー ハイブリッドプラン、CloudCoreVPS など root 権限付きのサーバープランにつきましては、ご利用中の SSL サーバー証明書ベンダ、ブラウザベンダの対応状況をご確認の上、お客様にて適宜ご対応ください。

その他詳細につきましては、下記の「よくあるご質問」でご案内しております。
重要な内容となりますので、是非ご一読ください。
http://www.cpi.ad.jp/support/faq_func/faq_func_sha2/

現在、ハッシュアルゴリズム SHA-1 の危殆化により、各国政府機関やブラウザベンダなどでは、SHA-1 の利用を順次停止し、より安全な SHA-2 を利用するよう指針を表明しております。
弊社としましても、SHA-2 への対応を行ってまいります。
何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください

ご検討中のお客さま

新規ご契約をご検討中のお客さまはこちらからお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

新規お問い合わせフォーム

ご契約中のお客さま

操作方法、技術的なご相談、各種お手続きなど、
サービスをご利用中のお問い合せはこちらから

お問い合わせ
(サポートサイト)

重要なお知らせ新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大防止を目的とした当社 営業・サポート対応について

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.