資料請求

NEWS

バックナンバー
月別アーカイブ

不正侵入検知(IDS/ADS)月額費用値引きキャンペーン ご好評につき期間延長のお知らせ

14.12.26

平素は CPI のレンタルサーバーサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

セキュリティー強化支援として、2014 年 10 月 9 日 から実施中のマネージド
専用サーバー マネージドプラン CHM-S の不正侵入検知(IDS/ADS)オプションの月額費用値引きキャンペーンを、2015 年 3 月 31 日(火) まで延長します。

是非この機会に不正侵入検知(IDS/ADS)の導入をご検討ください。


  • キャンペーン詳細
キャンペーン内容 キャンペーン期間中、専用サーバー マネージドプラン CHM-S いずれかのプランを新規でご契約のお客様に、不正侵入検知(IDS/ADS)の月額ご費用を値下げいたします。
キャンペーン期間 2014 年 10 月 9 日(木)〜 2014 年 12 月 26 日(金)お申し込み分まで
2015 年 3 月 31日 (火) お申し込み分まで
対象 対象期間中、専用サーバー マネージドプラン CHM-S いずれかのプランをご契約のお客様
  • 対象サービス
マネージド専用サーバー マネージドプラン
プラン名 CHM-01S CHM-02S CHM-03S
初期費用 92,000 円 120,000 円
140,000 円
月額費用 27,000 円〜 37,000 円〜 57,000 円〜
  • 不正侵入検知(IDS/ADS)オプション(別途ファイアウォールのご契約も必要となります)
初期費用 30,000 円
月額費用
12 ヶ月ご契約 レポートあり 42,000 円 → 20,000 円
レポートなし 36,000 円 → 18,000 円
1 ヶ月ご契約 レポートあり 44,000 円 → 22,000 円
レポートなし 38,000 円 → 20,000 円

※ 12ヶ月契約一括前払いの場合の税別料金です。
※ 上記費用は税別料金です。

  • 不正侵入検知(IDS/ADS)とは

IDS / ADS(Intrusion Detection System / Active Defense System)は、不正侵入検知と防御の双方を自動的に行うシステムです。
IDS(不正侵入検知システム)がファイアウォールを通過する前のパケットに対して不正アクセスを検知し、ADS(自動防御システム)が IDS で検知した不正アクセス・攻撃をファイアウォールと連動することで自動的に遮断します。

  • サービスの詳細はこちら
  • お問い合わせ:CPI 営業担当 sales@cpi.ad.jp
  • 専用サーバー受付専用電話番号 03-3238-5452(平日 10:00〜18:00)

お気軽にお問い合わせください

ご検討中のお客さま

新規ご契約をご検討中のお客さまはこちらからお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

新規お問い合わせフォーム

ご契約中のお客さま

操作方法、技術的なご相談、各種お手続きなど、
サービスをご利用中のお問い合せはこちらから

お問い合わせ
(サポートサイト)

重要なお知らせ新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大防止を目的とした当社 営業・サポート対応について

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.