資料請求

NEWS

バックナンバー
月別アーカイブ

専用サーバー ハイブリッドプラン CHP-SにてWindows Server 2016 Standard提供開始

18.09.27

平素はCPIのレンタルサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年9月27日に専用サーバー「ハイブリッドプラン 物理専用サーバー(CHP)」のOSオプションにおいて、Windows Server 2016 Standardの提供を開始いたします。

※Windows Server 2016 Standardは、コア単位により必要なライセンス数が決まります。尚、1ライセンス2コアパック、1CPUあたり最低8コア(4ライセンス)が必要となるためCHP-01S、CHP-02Sでは4ライセンス、CHP-03Sでは8ライセンスが必要となります。
新規提供OSオプション 初期費用 月額費用 提供プラン
Windows Server 2016
Standard(4ライセンス)
10,000円(税別) 2,500円(税別) ハイブリッドプラン
CHP-01S / CHP-02S
Windows Server 2016
Standard(8ライセンス)
4,800円(税別) ハイブリッドプラン
CHP-03S

今後ともCPIレンタルサーバーをよろしくお願い申し上げます。

  • Windows Server 2016 Standardについて

Windows Server 2016 Standardを使用することで、アプリケーションと ウェブサイトの構築、展開、およびスケールをこれまでよりも柔軟にすばやくおこなうことができます。
また、ミッションクリティカルなアプリケーション向けに可用性が高くスケーラブルなプラットフォームを提供するだけでなく、OSレベルのセキュリティ強化や、『Cloud-Ready』なOSとして多くの機能追加・拡張がおこなわれています。

お気軽にお問い合わせください

ご検討中のお客さま

新規ご契約をご検討中のお客さまはこちらからお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

新規お問い合わせフォーム

ご契約中のお客さま

操作方法、技術的なご相談、各種お手続きなど、
サービスをご利用中のお問い合せはこちらから

お問い合わせ
(サポートサイト)

重要なお知らせ新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大防止を目的とした当社 営業・サポート対応について

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.