資料請求

NEWS

バックナンバー
月別アーカイブ

CMS インストーラー「baserCMS」のバージョンアップ

17.09.13

平素は CPI レンタルサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社では、2017 年 9 月 13 日に下記プランにおいて CMS インストーラーの「baserCMS」を最新版の「4.0.6」にバージョンアップいたしました。
本対応により、「4.0.5」以前に発見されている脆弱性に対応しておりますので、ぜひご活用ください。


対象プラン
種類 対象シリーズ CMS インストーラー「baserCMS」のバージョン
共用レンタルサーバー
  • シェアードプラン ACE01
4.0.6
マネージド専用サーバー
  • マネージドプラン CHM-Z
  • マネージドプラン CHM-S

すでに baserCMS「4.0.5」以前のバージョンをご利用のお客さまへのお願い

インストール済みの baserCMS につきましては、お客さまご自身でバージョンアップ、もしくは修正プログラムの適用をしていただく必要がございます。
今回の脆弱性は危険度が非常に高いため、早急に対応されることを推奨いたします。

CPI では、今後も機能の充実に努め、お客さまにより満足してご利用いただけるサーバー環境の提供を目指してまいります。
今後とも CPI レンタルサーバーをよろしくお願い申し上げます。

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.