資料請求

セキュリティ強化キャンペーン 専用ファイアウォール、不正侵入検知(IDS/ADS)初期費用50%OFF お申し込み期間2017年8月16日(水)〜2017年12月28日(木)18時まで

専用ファイアウォール+不正侵入検知(IDS/ADS)

「専用ファイアウォール+不正侵入検知(IDS/ADS)」は、外部よりお客さまのサーバーへの不正アクセスを防御するための専用機器です。専用サーバーと同様に他のお客さまと共有することなく、独立したネットワーク環境で不正アクセスやサーバーへの直接攻撃を防ぎます。設定作業など、すべて弊社でおこなうため、面倒な操作や設定はなく、簡単に導入いただけます。

キャンペーン期間中のお申し込みならこんなにお得!

マネージド専用サーバー CHM-11Z 1 台 + 専用ファイアウォールの場合

専用ファイアウォール + 不正侵入検知(IDS/ADS)
初期費用 80,000 円(税別)40,000 円(税別)
月額費用 レポートあり 35,000 円(税別)
レポートなし 33,000 円(税別)
  • ※12 ヶ月契約一括支払いを月額へ換算した費用になります。
  • ※本サービスでは、月次のログ情報をレポートとして送付することができます。

マネージド専用サーバーのご利用ケース

データベースの安全性を高め不正アクセスを防止

EC サイトや会員向けサイトには、顧客情報や商品データなど重要な情報が保存されており、システム管理画面では重要なデータを閲覧・編集ができるため、外部からの攻撃対策が必要となります。
セキュリティ対策として WAF(Web アプリケーションファイアウォール)や専用ファイアウォールを活用することで管理画面や SSH、FTP など、直接データを操作するアクセスを制限し安全なデータアクセスができるようになります。
また、専用ファイアウォールにてカントリーコードを指定することで、アクセスを日本国内のみに制限することも可能です。※データベースサーバーへの不要な攻撃を低減するために、ウェブサーバーとデータベースサーバーは別サーバーに分けた方が安全です。

コントロールパネルのログインIP制限、二段階認証との組み合わせで、よりセキュアに運用

マネージド専用サーバー CHM-Z ではコントロールパネルへのログインを固定 IP アドレスをお持ちの事業所や外部の制作会社からのみ許可することに加え、通常のパスワード認証にワンタイムパスワードの入力が必須となる二段階認証を有効化することができます。専用ファイアウォールと組み合わせて活用することで、不正ログインに対する強固な安全性を確保することができます。

root権限付 専用サーバーのご利用ケース

基幹系システムと好相性の Windows サーバーを高セキュリティに運用

基幹システムと連携しやすい Windows Server の運用も可能です。
専用ファイアウォールや不正侵入検知(IDS/ADS)、リモートアクセス VPN などのオプションを組み合わせた高セキュリティ環境で、専用サーバーのパフォーマンスを活かした安定的な環境を構築することが可能です。
また、システム管理者さま向けに、リモートコンソール(IPMI)を標準で利用可能なため、遠隔地でも自社サーバーのように筐体電源の OFF/ON、リモートからの OS 操作・ドライブのマウント、ハードウェアの監視機能などがご利用になれます。

  • [専用サーバー受付専用電話] 03-6371-1911
  • お問い合わせフォーム
セキュリティ強化キャンペーン内容詳細
キャンペーン内容
    • 専用ファイアウォール初期費用半額
    • 専用ファイアウォール+不正侵入検知(IDS/ADS)初期費用半額
キャンペーン期間 2017 年 12 月 28 日(木)18 時 お申し込み分まで
キャンペーン
対象プラン
キャンペーン
対象・条件
  • 専用サーバー(CHM-Z/CHP-S)新規お申し込みの方対象。
  • 契約期間が 12 ヶ月一括支払、12 ヶ月契約毎月支払のみ。
注意事項
キャンペーン
お申し込み方法
お問い合わせフォーム」もしくは「専用サーバー受付電話(03-6371-1911)」よりお問い合わせください。
お電話・メールでのお問い合わせ
新規ご契約をご検討中のお客様
ご検討中のお客様 お問い合わせフォーム
CPIのサービスをご契約中のお客様
メールアドレス support@cpi.ad.jp
ビジネスパートナーご登録のお客様
メールアドレス partner@cpi.ad.jp

ページトップに戻る

CPI

copyright KDDI Web Communications inc. All Rights Reserved.