CMS サイトの制作・運用をラクに、快適に、安全に。CPI のレンタルサーバーは CMS 利用に最適です!

トップへ

WordPress

FTP を用いて手動でインストールする場合

インストーラーを使わず、FTP から手動で WordPress をインストール、設定することができます。

1.データベースの作成

Step1

ユーザーポータル にログインし、「ウェブコントロールパネル」をクリックして、テストサイトの設定用コントロールパネルに接続します。

Step2

「公開サイト用設定」をクリックします。

Step3

「データベース」をクリックします。

Step4

「MySQL5.5 データベースの追加・削除」をクリックします。

Step5

「データベース新規作成」をクリックします。

Step6

文字コードを「UTF-8」、新規データベース名を「wp」と入力し、「新規追加」ボタンをクリックします。

Step7

データベースの作成に成功しました。 表示されるデータベース名は『5.WordPress の設定』で利用するので保存しておきます。
次は FTP に接続し、ファイルのアップロード作業を行います。

2.WordPress 最新ファイルのアップロード

Step1

WordPress 日本語オフィシャルサイト から最新の WordPress をダウンロードします。

Step2

ダウンロードしたファイルを解凍し、FTP で任意のディレクトリにアップロードします。

html 直下にインストールする場合は、FTP から index.html ファイルを削除してからインストールします。

※画面はご利用の FTP クライアントソフトによって異なります。

3..htaccess ファイルの作成・アップロード(または追記)

Step1

シェアードプラン ACE01 では、「.htaccess ファイルの作成・アップロード」の作業は不要です。利用する PHP バージョンを変更したい場合は、「.htaccess 」で指定してください。

設定方法はオンラインヘルプをご参照ください。

Step2

作成または追記した .htaccess ファイルをアップロードします。

※画面はご利用の FTP クライアントソフトによって異なります。

4.php.ini ファイルの作成・アップロード

Step1

シェアードプラン ACE01 では、「php.ini ファイルの作成・アップロード」の作業は不要です。PHP の設定を変更したい場合は、編集した「php.ini」ファイルをアップロードしてください。

ユーザーポータルにログインし、「ウェブコントロールパネル」をクリックして、公開サイトの設定用コントロールパネルに接続します。

Step2

「お客様情報」ボタンをクリックします。

Step3

「PHP ini の設定情報」から「PHP5.3.6」をクリックします。

Step4

PHP ini の設定情報がテキストボックス内に表示されます。 この設定情報をコピーして、ファイル名を「php.ini」としたテキストファイルを保存します。その際、下記を変更します。

  • (1)1197行目
    mbstring.internal_encoding = EUC-JP

    mbstring.internal_encoding = utf-8
  • (2)1211行目
    mbstring.encoding_translation = On

    mbstring.encoding_translation = Off

Step5

変更後の php.ini ファイルを、WordPress をアップロードしたトップのディレクトリ階層にアップロードします。
パーミッションを「640」にし、php.ini ファイルの権限変更を行います。

※画面はご利用の FTP クライアントソフトによって異なります。

5.WordPress の設定

Step1

『2.WordPress 最新ファイルのアップロード』の Step2 でコアファイルをアップロードした URL ヘアクセスします。
「設定ファイルを作成する」ボタンをクリックします。

Step2

インストールの説明が表示されます。
「次へ進みましょう!」ボタンをクリックします。

Step3

データベース接続のための詳細情報を入力し、「作成」ボタンをクリックします。

  • データベース名
    『1.データベースの作成』で作成したデータベースの名前を入力
  • ユーザー名
    サーバー設定完了通知に記載されているデータベース情報のユーザー名を入力
  • パスワード
    サーバー設定完了通知(パスワード通知)に記載されているデータベース情報のパスワードを入力
  • データベースのホスト名
    127.0.0.1 と入力
  • テーブル接頭辞
    wp_

Step4

「インストールの実行」ボタンをクリックします。

Step5

サイト名、ユーザー名などの情報を入力し、「WordPressを インストール」ボタンをクリックします。

Step6

WordPress のインストールは完了です。